自分らしいお店づくりを応援する情報サイト

Airレジマガジン > 経営ノウハウ記事 > お客様を増やす近道!お客様のイライラをなくすための工夫をご紹介

お客様を増やす近道!お客様のイライラをなくすための工夫をご紹介

Airレジマガジン編集部

中野 裕哲(なかの ひろあき)起業コンサルタント(R)

どのお店もオーダーを取ってからお客様を待たせてしまったり、従業員のミスがあったりお客様をイライラさせしまったという経験があるのではないでしょうか。それでもお客様の小さなイライラを解消していけばリピーターも増えて評判も上がり、お客様が増えていくことが期待できますね。接客業の基本としてお客様のイライラをなくす方法をご紹介していきましょう。

この記事の目次

お客様をできるだけ待たせないための方法

接客業とはお客様をイライラさせないために待たせないことが最も大切ではないでしょうか。お客様をできるだけ待たせないためにはキッチンの料理の作成手順を見直してみましょう。早朝のうちにできる下ごしらえはしておく、料理の作成手順をシステム化する、調理補助ができる人員を忙しい時間帯のみで雇う、など料理の提供時間を早めることができないか工夫してみるのも良いですね。

従業員も料理ができ次第すぐに料理を持って行けるように、お客様の様子を見ながら同時に普段からキッチンの調理状況も把握できるよう教育しておくのが大切です。また、アフターのデザートやコーヒーなどの提供にも遅れが出ないように常にお客様の状況を把握して、食べた後のお皿などもすぐに下げられるように注意するように徹底して下さい。これらは接客業の基本でもありますね。

オーダーミスをなくすためには

接客業においてお客様をイライラさせてしまう最大の原因はオーダーミスではないでしょうか。ランチやディナーなどのお客様が集中する時間帯にはどうしてもオーダーミスがでたり、料理を違うお客様に持って行ってしまったりするようなことが起きてしまいます。そのためにも忙しい時間帯は注文を取る人と料理を運ぶ人を分けたり、テーブルに番号をもうけてオーダーが必ず何番テーブルの物なのか明確にわかるようにしたりしましょう。キッチンの方にも、どの料理がどのテーブルなのか明確にわかるようにできると良いですね。

人為的ミスはゼロにすることは不可能かもしれませんが、どんな時も平常心を持ってお客様に接するように従業員を教育しましょう。ミスがなかった翌月には半休がもらえるなど、何らかのアドバンテージがあるようにしてもよいですね。

人員配置を工夫して効果的な接客を

お客様をイライラさせないためには人員配置を工夫しましょう。忙しい時間はお客様の人数に応じて2~3名は増やした方がよいでしょう。人件費を節約したい場合は、本当に忙しい時間帯だけを増やすようにしても良いですね。ウエイトレスもレジやオーダー、料理提供、簡単な調理補助などオールマイティに対応できるようにして、忙しいところのフォローに入れるようにするのも一つの方法です。

また、接客経験が豊富な人材を雇うとお客様へのアフターフォローなどにも目が行き届きますのでお客様のイライラをなくすことにも繋がります。ベテランの接客経験者を募る際には接客経験10年以上などと応募要件の基準を上げたり、高い給与を設定するなど工夫してみましょう。他の従業員をアルバイトにしてベテラン経験者だけ高給にしたりする、もしくは高給のベテラン経験者は週末を中心に働いてもらうというようにすれば人件費も抑えられるのではないでしょうか。

まとめ

  • お客様を待たせないためにキッチンの手順やウエイトレスの教育を見直す
  • ミスをなくためにテーブル番号をもうけて、どこのテーブルの料理なのかを明確にする
  • 人員配置を工夫して、可能であればベテラン経験者を雇う

お客様をイライラさせないように待たせないための工夫をしましょう。オーダーミスをなくためにも必ずテーブル番号を設けて、確実に料理が運ばれるようにしましょう。また、レジやオーダー、料理提供など、フリーでサポートできるように従業員を教育しましょう。ベテランの人材を採用することでも他の従業員の接客をフォローできると、お客様の満足度も上がるのではないでしょうか。

※この記事は公開時点の情報を元に作成しています。

メールにて「軽減税率対策ツール」のダウンロードリンクをお送りします。

この記事を書いた人

Airレジマガジン編集部

「0円でカンタンに使えるPOSレジアプリ『Airレジ』」のメディア「Airレジ マガジン」の編集部。お店を経営している方向けに、業務課題の解決のヒントとなるような記事を制作しています。

中野 裕哲(なかの ひろあき)氏

中野 裕哲(なかの ひろあき)起業コンサルタント(R)

起業コンサルタント(R)、税理士、特定社労士、行政書士、CFP(R)。起業コンサルV-Spiritsグループ/税理士法人V-Spirits代表。年間約200件の起業相談を無料で受託し、起業家をまるごと支援。起業支援サイト 「DREAM GATE」で6年連続相談数日本一。「一日も早く 起業したい人が『やっておくべきこと・知っておくべきこと』」など、起業・経営関連の著書・監修書多数。http://v-spirits.com/

集客から会計、仕入れまで。お店の業務に役立つAirシリーズ。