自分らしいお店づくりを応援する情報サイト

Airレジマガジン > 経営ノウハウ記事 > 10分間でトライ!集客最大化の為のポスター制作方法

10分間でトライ!集客最大化の為のポスター制作方法

Airレジマガジン編集部

中野 裕哲(なかの ひろあき)起業コンサルタント(R)

どうすれば来店率が上がるか、どうすればもっと集客できるようになるか。飲食店を経営する経営者にとって集客率をUPする方法は最大の課題だと思います。お店の集客率をあげる方法は様々あります。今回はその一例として、店舗のポスターを使って集客最大化をはかる方法と、なぜポスターで集客があがるのか、についてご紹介します。

この記事の目次

集客につながるポスターデザインとそのポイント

新規顧客の獲得や集客UPの方法といえば、最近はホットペッパーグルメやぐるなびなどの集客メディア、食べログなどの口コミサイトが有効とされています。しかし、店舗前看板やポスター・POPも通行人に対ししっかりとアピールが出来れば確かな集客につながる有効な手段です。

では集客につながるポスターとはどのようなポスターかというと、下記のような特徴があります。

  1. ポスターの配置位置:通行人の目線を意識した場所にポスターがある
  2. お店のウリや一押しが一瞬でわかる

お店の右側に駅があって、ディナーの時間は左から右へ歩く人が多い場合、ポスターは通行人が見える位置に配置します。必ずしもお店の正面ではなくてもよいのです。またマクドナルドは季節ごとに一面がオススメ商品の写真となっている看板を出しています。遠くから見ても何を食べてもらいたいのか、一瞬でわかる内容にしています。

集客を上げるポスターはどうやって作る?

通行人に気付いてもらえ、お店のウリや一押しをアピールすることができるポスターはどうやって作るのでしょうか。具体的には誰かに頼むか、自分で作るかのどちらかです。

誰かに頼む場合は飲食店向けにポスター制作やPOPデザインをおこなっている会社に依頼する、または友人や知人、スタッフ作成してもらうという方法があります。誰かに依頼すればその分費用がかかってくるでしょう(およそ1万~10万程度)。プロに依頼するのですから、キャッチコピーや写真のクオリティは満足する場合が多く、集客に直結する可能性が高いです。

集客につながるポスターを作ってみよう!

ポスター作りを誰かに依頼したりせず、自分で作ることも可能です。インターネット上ではポスター制作用に無料のテンプレートをダウンロードできるサイトがありますし、簡単に写真を加工できるアプリもあります。パソコンの操作に慣れている人であればパワーポイント等を使ってポスターを作ることも可能です。

ここで大切なのが、「お店のウリ・一押しが一瞬でわかる」内容で作ることです。何のお店なのかがすぐわかり、あなたのお店の看板メニューやオススメ商品が一目でわかる内容であることが大切です。価格を押すのか、それとも料理の内容を押すのかといったお店のコンセプトが一瞬でわかるポスターにデザインする事で、確実に集客につながって行くでしょう。

まとめ

集客に大切なのが、まずあなたのお店を知ってもらうことです。その為に通行人が見える場所におく、目を引くデザインで作る、この2つが重要です。そして、次は行ってみよう、入ってみようと思わせる事です。どんなお店なのか、何がオススメなのか、といったお店のコンセプトを明確に伝える必要があります。
集客につながるポスターデザインの特徴は、

  • 通行人の目線を意識した場所にポスターが配置してある
  • お店のウリ・一押しが一瞬でわかる内容になっている

この2つが大切です。またポスター作りを外注すると、およそ1万~10万程度の費用がかかりますが、自分で制作する事も可能です。自分で作る場合には、写真加工アプリやインターネット上の無料テンプレートを用いて簡単にポスターを作ることができます。今回の記事をきっかけに一度集客UPにつながるポスターを制作してみてはいかがでしょうか?

※この記事は公開時点の情報を元に作成しています。

メールにて「経営お役立ち冊子」のダウンロードリンクをお送りします。

この記事を書いた人

Airレジマガジン編集部

「0円でカンタンに使えるPOSレジアプリ『Airレジ』」のメディア「Airレジ マガジン」の編集部。お店を経営している方向けに、業務課題の解決のヒントとなるような記事を制作しています。

中野 裕哲(なかの ひろあき)氏

中野 裕哲(なかの ひろあき)起業コンサルタント(R)

起業コンサルタント(R)、税理士、特定社労士、行政書士、CFP(R)。起業コンサルV-Spiritsグループ/税理士法人V-Spirits代表。年間約200件の起業相談を無料で受託し、起業家をまるごと支援。起業支援サイト 「DREAM GATE」で6年連続相談数日本一。「一日も早く 起業したい人が『やっておくべきこと・知っておくべきこと』」など、起業・経営関連の著書・監修書多数。http://v-spirits.com/

集客から会計、仕入れまで。お店の業務に役立つAirシリーズ。