自分らしいお店づくりを応援する情報サイト

Airレジマガジン > 経営ノウハウ記事 > お店のホームページを作って集客&売上UPさせる方法とは!?

お店のホームページを作って集客&売上UPさせる方法とは!?

Airレジマガジン編集部

中野 裕哲(なかの ひろあき)起業コンサルタント(R)

あなたのお店のホームページはありますか?ホームページがあると、新規顧客獲得の可能性が広がるだけでなく、お客様とのつながりが深まります。ここではホームページを無料で作る方法や、外注に頼んだ場合のコストや手間、仕上がりの比較をお伝えします。また、ホームページで伝えるべき内容、どうやって使うとより効果を発揮するのか、ということについてお伝えいたします。

この記事の目次

ホームページがあると何が良いのか?

お店のホームページには、いくつかの良いポイントがあります。まず1つめは「お店の信頼度・価値が上がる」ということです。このお店は情報発信をしっかりしているという姿勢を見せるために、すでにホームページは必須のものとなっています。2つめは「お店の内容をより確実にわかってもらえる」ということです。いわゆる投稿サイトも効果はありますが、ホームページの方が自由に表現ができますし、改訂もしやすいです。お店の料理やサービスを正しく伝えるために、自分でホームページを持つことは必須です。

ホームページのつくり方とそのポイント

ホームページはどうすれば作れるか、そしてどんな内容を掲載するべきか、ということを説明します。現在では無料でホームページを作るツールがたくさん用意されています。掲載すべき内容、写真さえあればあっという間にホームページができます。作り方の手順なども詳しく説明してくれるフォーラムがありますので、ぜひ見てください。

そして、どのような内容をホームページに掲載するかですが、下記のポイントは必須です。

  • お店の名前、営業時間、場所、席数
  • このお店を作るに至った経緯、店長のメッセージ(お客様はメニューだけでなく、店長の熱い思いにも引き寄せられるものです)
  • メニュー、そしてお店のお勧めのものは必ず写真を添える
  • フェイスブック、ツイッターなどSNSとの連携(無料ホームページでもこの機能がしっかりとカバーされています)

ホームページを外注するとどんなメリットが?

ホームページを自分で勉強して作成する場合は、営業時間以外の多くの時間を費やすことになります。そこで、プロフェッショナルに外注することも検討してください。
外注するメリットは、下記のようなものがあります。

  • より洗練されたデザイン、画像の加工、視覚効果の高いフォントを選んでくれる
  • 伝えたいことがすぐに目に飛び込んでくるようなページに仕上がる
  • ユーザーが情報を得やすいレイアウトの構築

とはいえ外注には当然費用が掛かります。その費用ですが、もちろんピンからキリまではあるにせよ、5ページ分程度のホームページで約15万円とみておいた方がいいでしょう。自分で作るのに自信がない方や、作業時間や出来上がりの質を考えると、プロフェッショナルにお任せすることも大いに検討に値すると思います。

お店のホームページでより集客をするために

ホームページを核にして、ツイッターやフェイスブック、ブログをリンクさせることでお客様を集めることができます。ホームページは一度お客様が見たら、再び訪れるということは滅多にありません。そこで、毎日の情報(空席情報)や新メニュー開始、イベントなどの事前告知はツイッターやフェイスブックの投稿を使っていきます。その頻度が多ければお客様の目に留まる数も増えていきます。

ただ、ツイッターやフェイスブックは長い文章を書いて告知するのには向いていませんし、お客様にもなかなか読んでもらえません。そこで、詳しい情報はホームページに挙げておき、そちらを見たくなるような「見出し」をツイッターなどで発信し、ホームページをリンクさせることで詳しい内容を伝えましょう。日々の楽しい出来事やイベントの結果などをブログに書き、それをホームページから見ることができるようにしておくと、お店の楽しさもより伝わりやすくなります。

まとめ

お店にとってホームページは必須の時代です。上手く使うことでお店に大きな効果がもたらすことも可能です。

  • ホームページを無料で作るツールを使えば、一人でも簡単に作れる
  • 外注することで、洗練されたホームページが作れる
  • ホームページをツイッターやフェイスブック、ブログとリンクさせることで、より効果的に集客できる

ここまでできれば、お店に来るお客様は確実に増えてきます。皆さんも是非集客につながるホームページを作成してみてください!

※この記事は公開時点の情報を元に作成しています。

メールにて「経営お役立ち冊子」のダウンロードリンクをお送りします。

この記事を書いた人

Airレジマガジン編集部

「0円でカンタンに使えるPOSレジアプリ『Airレジ』」のメディア「Airレジ マガジン」の編集部。お店を経営している方向けに、業務課題の解決のヒントとなるような記事を制作しています。

中野 裕哲(なかの ひろあき)氏

中野 裕哲(なかの ひろあき)起業コンサルタント(R)

起業コンサルタント(R)、税理士、特定社労士、行政書士、CFP(R)。起業コンサルV-Spiritsグループ/税理士法人V-Spirits代表。年間約200件の起業相談を無料で受託し、起業家をまるごと支援。起業支援サイト 「DREAM GATE」で6年連続相談数日本一。「一日も早く 起業したい人が『やっておくべきこと・知っておくべきこと』」など、起業・経営関連の著書・監修書多数。http://v-spirits.com/

集客から会計、仕入れまで。お店の業務に役立つAirシリーズ。