自分らしいお店づくりを応援する情報サイト

Airレジマガジン > 経営ノウハウ記事 > お客様を増やしたい!そんな時に確認したい集客方法の基礎知識

お客様を増やしたい!そんな時に確認したい集客方法の基礎知識

Airレジマガジン編集部

中野 裕哲(なかの ひろあき)起業コンサルタント(R)

どんなお店でも、お客様にもっとたくさん来てほしいという課題を抱えているものではないでしょうか?季節に左右されるのではなく安定した数のお客様に来てほしいものですよね。おいしいお料理を出すことに加えて何か一工夫した方が、お客様を増やす効果が実感できるのではないでしょうか。本記事ではお客様を増やすために役立つ基礎知識をご紹介します。

この記事の目次

まずはお店の魅力を把握しよう

まずお客様にたくさん来てもらうためには、お客様を惹きつけるような魅力がお店にあるかどうかということではないでしょうか。魅力的なお店の特徴としては以下のような点が挙げられます。

  • 料理のターゲット層がはっきりしており、利用しやすい価格設定である
  • 期間限定、対象者限定の料理があり特別感がある
  • 口コミで人気がある有名なお店である
  • ウエブ上の評価が高い
  • 安い、料理がおいしそうというわかりやすい魅力が看板や広告で伝わる
  • アニバーサリープランなどイベントに合わせたプランが充実している

これらの魅力を備えることが集客の第一歩と言えるでしょう。

集客を効果的に行うための方法

集客を行う際には、まずはお店の存在をお客様に伝えることが効果的です。そのためには以下のように工夫をしてみましょう。

  • 看板は見えやすい場所に設置をして目立つように照明を当てる
  • お店のロゴがあるとインパクトがある
  • 効果的なチラシ配りやポスティングを行う

効果的にチラシ配りやポスティングをするためにはターゲット層を絞ると良いでしょう。例えばファミリー向けのお店であればファミリー用の規模のマンションにポスティングをすると良いですね。OL向けならばオフィス街、カップル向けならばデートスポットなどでチラシを配ると良いのではないでしょうか。一度お店に来てもらって魅力を知ってもらえば、リピーターの獲得にも繋がり安定したお客様の確保につながりますね。

集客方法を実施する際の注意点

このようにお客様にお店の魅力を伝える集客方法を実施すれば、実際の来店客数は伸びるでしょう。それでも油断をするとかなりの費用がかさんでしまいますね。自分でできることは自分たちでやって、必要以上に費用をかけないようにしましょう。チラシ配りも業者に頼むよりは従業員と配る方が安くすむかもしれませんね。

新しいプランやコースを考案する時も、一から新しいメニューを考えたりメインにするために高級食材を使用したりすると、それだけでコストがかかってしまいます。今あるメニューに一工夫を加えてみたり、ディナーで余る食材で翌日に安いランチを実施したり、材料の応用でメニューに工夫ができないかを考えてみましょう。

まとめ

お客様の数を増やすためには以下のポイントを大切にしてみて下さい。

  • お客様が集まるお店の魅力を把握する
  • 料理プランを考える際にターゲット層を意識する
  • 来店につながるようにターゲット層が集まるところでチラシを配る

費用がかかりすぎないようにチラシ配りなど、自分たちでできることは自分でできるようにしましょう。多くの人に知ってもらえた分だけお客様の来店数は増える可能性が高いです。後はリピーターを増やすように料理やサービスも心を込めて行いましょう。

※この記事は公開時点の情報を元に作成しています。

メールにて「経営お役立ち冊子」のダウンロードリンクをお送りします。

この記事を書いた人

Airレジマガジン編集部

「0円でカンタンに使えるPOSレジアプリ『Airレジ』」のメディア「Airレジ マガジン」の編集部。お店を経営している方向けに、業務課題の解決のヒントとなるような記事を制作しています。

中野 裕哲(なかの ひろあき)氏

中野 裕哲(なかの ひろあき)起業コンサルタント(R)

起業コンサルタント(R)、税理士、特定社労士、行政書士、CFP(R)。起業コンサルV-Spiritsグループ/税理士法人V-Spirits代表。年間約200件の起業相談を無料で受託し、起業家をまるごと支援。起業支援サイト 「DREAM GATE」で6年連続相談数日本一。「一日も早く 起業したい人が『やっておくべきこと・知っておくべきこと』」など、起業・経営関連の著書・監修書多数。http://v-spirits.com/

集客から会計、仕入れまで。お店の業務に役立つAirシリーズ。