自分らしいお店づくりを応援する情報サイト

Airレジマガジン > 経営ノウハウ記事 > 2パーセントでも大打撃!飲食店が今から行うべき消費税増税対策とは?

2パーセントでも大打撃!飲食店が今から行うべき消費税増税対策とは?

Airレジマガジン編集部

中野 裕哲(なかの ひろあき)起業コンサルタント(R)

消費税が10%に引き上げられるというニュースは、最近世間をにぎわせている事柄のひとつです。企業や法人レベルではすでに戦々恐々としているというところも多くなっていると思います。小さめの飲食店レベルでも、その影響は大きなものになることが予想されます。消費税増税に向けて、今のうちからどのような対策を取っておくべきなのでしょうか。

この記事の目次

消費税の引き上げ時期はいつからなのか?

そもそも、以前から言われ続けている消費税増税がなかなか行われないことから、本当に消費税が上がるのか疑問に思っている方もいらっしゃると思います。消費税が増税すること自体は確定しており、時期についても「平成31年10月」が予定されています。

「2パーセントならば大丈夫」は甘く見過ぎ!

2%程度であればそれほど大きな影響がないと思っている経営者の方は、率直に言って見通しが甘いと言わざるを得ません。1997年に消費税が5%に引き上げられた際も、翌年の秋になるまで1年半ほどの間消費の動向は下向きになったままでした。小さな飲食店などにおいても、2%の増税は非常に大きな影響を与えるものとなります。

消費税10%、という事実だけで外食や外出を控える人は数多いでしょうし、新しくやって来るお客様はもちろん、当然現在の常連のお客様にもそういう方は多いでしょう。常連のお客様が減ってしまう上に、新規のお客様も減ってしまうとなると、2%という数字以上にお店の売上にははっきりとした影響が表れます。これらのネガティブな影響を最小限に抑えるためにも、早いうちから消費税増税の対策を行っておくことは必須になると言えるでしょう。

今から具体的にどんな対策をとっておくべき?

では具体的に、消費税増税に対してはどのような対策を取っておくことが必要なのでしょうか。増税前から取り組んでおく対策として、「原価率の調整」「適切な値上げ」の2つが挙げられます。

原価率の調整とは、消費税が増税しても利益を上げることができるように、まずはメニューの原価率を把握して、食材の仕入れ先を変えるなどの方向で原価率を少し下げるようにすることが大切になります。この時、食材の質も下げてしまうと料理の品質が低下してしまいますから、食材の質自体はなるべく維持するようにしましょう。そして原価率を下げても、今までどおりの価格では利益を上げられないことも多いため、適切に値上げを行う必要も出てきます。この時、数多くのメニューを一斉に値上げしてしまうとお客様の反感を買ってしまう恐れがあるので、例えば高い値段のメニューのほかに、これまでより少し安いメニューを新たに導入するなどの工夫が必要です。

まとめ

消費税増税に向けて今から行っていく対策としては、

  • 新規のお客様も常連のお客様も減る可能性があることを理解する
  • 食材の質を落とさずに原価率を下げて、増税後も利益が出るように調整する
  • 高価格と低価格のメニューを導入するなど、値上げ後でもお客様の選択肢を作るようにする

ということが挙げられます。これらはいずれも、新規のお客様を増やすこと以上に、「常連のお客様を逃さないようにする」ということがメインの対策となります。お店の売上を支えているのは、やはりいつも通ってくれるリピーターや常連のお客様の存在です。そんな常連さんを増税後も逃さないようにするためにも、できるだけ味を維持し、たとえ値上げをしたとしてもお客様が楽しんでもらえるような工夫を行うことは大変重要になって来るでしょう。

※この記事は公開時点の情報を元に作成しています。

メールにて「経営お役立ち冊子」のダウンロードリンクをお送りします。

この記事を書いた人

Airレジマガジン編集部

「0円でカンタンに使えるPOSレジアプリ『Airレジ』」のメディア「Airレジ マガジン」の編集部。お店を経営している方向けに、業務課題の解決のヒントとなるような記事を制作しています。

中野 裕哲(なかの ひろあき)氏

中野 裕哲(なかの ひろあき)起業コンサルタント(R)

起業コンサルタント(R)、税理士、特定社労士、行政書士、CFP(R)。起業コンサルV-Spiritsグループ/税理士法人V-Spirits代表。年間約200件の起業相談を無料で受託し、起業家をまるごと支援。起業支援サイト 「DREAM GATE」で6年連続相談数日本一。「一日も早く 起業したい人が『やっておくべきこと・知っておくべきこと』」など、起業・経営関連の著書・監修書多数。http://v-spirits.com/

集客から会計、仕入れまで。お店の業務に役立つAirシリーズ。