自分らしいお店づくりを応援する情報サイト

Airレジマガジン > 請求書

請求書

軽減税率と標準税率とで請求書等を別々に分けることは問題ない?
請求書等を2枚に分けることは問題ない 日用雑貨と食料品を扱う事業者などは、軽減税率の対象品目である飲食料品と、…
軽減税率対象商品のみを販売したときのレシート等の記載はどうなる?
販売商品がすべて軽減税率の場合の記載方法 店舗によっては、販売した商品すべてが軽減税率の対象となることがあり…
軽減税率の対象品目を扱わない場合の請求書等の記載はどうなるの?
軽減税率の対象品目の取り扱いがない場合の請求書等の記載方法 日用雑貨のみを取り扱う事業者など、基本的に飲食料…
【軽減税率】「3万円未満の少額取引」の対応は? 請求書の特例は?
税込対価が3万円未満の取引における消費税の扱い 飲食店やスーパーマーケット、コンビニや個人商店のような事業者は…
【軽減税率】レシート記載方法…「部門1」「野菜」などの総称は?
商品の名称は、商品の種類ごとでもOK 2019年10月1日から実施される消費増税・軽減税率制度により、税率は2つに分か…
【軽減税率】区分記載請求書等保存方式の「課税資産の譲渡等」とは?
区分記載請求書等の記載事項 まず、回答に入る前に、請求書等という言葉について説明しておきます。以下で請求書…
【軽減税率】軽減税率で取引先と事前に話しておくべき内容まとめ
お店でのお金の流れを再確認する 飲食店・小売店など、一般的には「値付け」「仕入れ」「販売」「請求・支払い」…
軽減税率で請求書はどう変わる? エクセルテンプレートで確認しよう
請求書は「区分記載請求書」にする 軽減税率制度の実施によって、その対象品目である「飲食料品」と「新聞」を扱う…
【軽減税率特集】対策1. 仕入(帳票)
帳票(請求書・納品書・領収書など)に記載する情報を修正する 店舗コンサルタント監修の「軽減税率対策 請求書…
軽減税率で請求書・納品書・領収書はこう変わる!
軽減税率の実施で、請求書等は区分記載になる 消費税の計算が大きく変わります 軽減税率の導入で、特に飲食店の仕…

集客から会計、仕入れまで。お店の業務に役立つAirシリーズ。