ポイントがカンタンにはじめられる販促支援アプリ

  • 飲食
  • スペイン食堂 フェスタマリオ

2017年8月31日掲載

スペイン食堂 フェスタマリオ

このシステムがあることで、一般の飲食店でもポイントが利用できる。最高ですよね

お客様へのサービス向上のため『POICHI for Airレジ』が役立つと思いました

2016年3月にオープンしたお店です。地元の旬な食材を美味しく食べていただきたいという思いで、スペイン料理にこだわらず、それぞれの食材のよさを引き出す料理を日替わりのオススメとして提供しています。私たちは何より、お客様に喜んでいただくことを大事にしています。お店での体験が、次回の来店につながると思っていますので、お客様のメリットになることであれば、新しいこともどんどん取り入れていく姿勢です。『POICHI for Airレジ』を紹介されて、直感的に「これはお客様に喜んでいただけることだ!」と思い導入を決めました。ポイントカードをお店で独自で運用することもできますが、その場合、いろいろ機材も必要となりメンテナンスも心配です。それに、「お客様が喜ぶかどうか」でいう観点で考えれば、うちのお店だけでなくいろいろな場所で利用できるポイントのほうがずっといい。そう判断しました。
お客様がメリットを感じることは、お店にとってもメリットとなります。
お客様がメリットを感じることは、お店にとってもメリットとなります。

9割以上のお客様が、会計の際に自然とポイントカードを提示されます

TカードとPontaカードが利用できることを、店内や店外ディスプレイに掲示したところ、お店側から働きかけることをしなくても、会計の際にお客様が自然とポイントカードを提示されるようになりました。近隣で使える場所が多いこともあり、慣れている方が多いこともあるかもしれません。感覚的には9割以上のお客様がカードを提示されますね。パーティなどの会計はまとまった金額になりますので、ポイントが貯まることにメリットを感じてくださるお客様もいらっしゃると思います。お客様のためにも会計はなるべくスムーズにしたほうがよいので、ポイントについての会話を特にすることはないのですが、TポイントやPontaを特別なことではなく、当たり前のように利用できるということが価値になっているのではと思います。
店内の目に入る場所にTポイントとPontaのロゴを掲示しています。
店内の目に入る場所にTポイントとPontaのロゴを掲示しています。

個人店ではできないようなことを実現できるのはありがたいです

いろいろな場所でポイントカードが気軽に利用できるようになってきたことで、ポイントの使い勝手のよさを感じる人も増えてきたのではと思います。IT化によって実現されていく新しいシステムは、店舗の管理業務を効率化していくためにも役立ちますが、お客様の利便性や店舗のサービスを向上させるためにも、欠かせないものになっていくと思います。個人店では独自に開発できないようなシステムを、適正なコストで利用できることは単純にありがたいですし、素晴らしいことですよね。もちろん使っている中で、もっとこうなればと感じる点もあるのですが、そういった細かな要望についてもシステムのサポートをしている方に伝えることができるのがいいところ。今後の展開にも大いに期待しています。
お客様に喜んでいただけることなら、新しいことにもどんどん取り組みます。
お客様に喜んでいただけることなら、新しいことにもどんどん取り組みます。