お客様の声

実際に「Airキャッシュ」をご利用いただいている
経営者の皆さまにお伺いしました

※ 写真はイメージです。

「精算(引落し)は売上次第」
だから安心

現金がない不安から解放され、
事業に集中できる

東京都
美癒楽の燈
開發 琢也様
エステサロン
ご利用金額
5〜20万円

コロナで売上が安定しない…そんな不安が解消

東京・浅草橋で2018年9月からエステとマッサージの店を営んでいます。痩身、整体、小顔矯正、タイ古式といった豊富なメニューに、それぞれ専門のスタッフが責任を持って対応するのが店の特徴です。お客様は「痩せたい」「疲れを取りたい」という女性が中心ですが、ダンスの振付師をしていたので、そのつながりでグラビアや撮影会で活躍するモデルの人たちも来てくれています。順調に事業を進めてきましたが、コロナ禍では緊急事態宣言に合わせて休業したり、客足が伸びるなどで売上が安定しない一方で、家賃やエステ機器のリース料などは毎月同じように出ていく。そんな時に「Airキャッシュ※1」を使ったことで、手元に現金がない不安感がなくなりました。

現金はすぐに入金 手続きも簡単でした

※ 写真はイメージです。

現金化の手続きは、普段使っているAirペイのIDからできて、面倒な金融機関の審査もなし。申し込んで2日後※2には入金されていて、こんなに簡単に、すぐにできるのか、とびっくりしました。最近はキャッシュレス化が進み、来店するお客様の支払いもほとんどがキャッシュレス決済。そのため、お客様が来てくれてもすぐには現金として手元には入らないのが実情です。現金が手元にあることで、突発的な支払いにもすぐに対応でき、何より「資金がショートするのでは」という心配が消えました。

「引落し額は売上次第」だから心置きなく事業に集中できます

※ 写真はイメージです。

Airキャッシュを使い始める時に不安だったのが、現金化した後、精算(引落し)がはじまったら資金繰りが苦しくなるのではないか、という点。でも杞憂でした。現金化したあとの売上に応じて、売上が多い月は多めに、売上が少ない月は少なめに精算していけます。だから家賃やスタッフの人件費などの支払いには響きません。経営者としては、日々のお金の心配が減ったことで、スタッフを増やそう、人気のヘッドスパも提供していこう、などサービスの幅を広げるために、よりエネルギーを集中させることができています。

「必要な時に必要な資金」で商機も逃さず

新しいことといえば、超音波を使って小顔や痩身のための施術ができる「ハイフ」機器の導入を考えています。最新の機器を導入するにはまとまった資金が必要なので、またこの現金化サービスを使うつもりです。エステ業界はブームの流れが速く、タイミングよく、素早く取り組まないと商機を逸してしまいます。必要な時に必要な資金を、無理のない範囲で素早く用意できるのはとてもありがたい。これからもこのサービスを活用して、お客様の生活が豊かになるような事業をどんどん展開していきたいですね。