0円でカンタンに使えるPOSレジアプリ

ロケット吉祥寺

通販の売上が前年比3倍にまで増加!
「Airレジ」で時代にあった大胆な変化を実現

ロケット吉祥寺

  • 小売
  • 1店舗

2021年07月07日掲載

スピード感のある経営を支えてくれるレジを探していました

「Airシリーズ」を導入した6つの決め手

私のビジネスの一番の特徴は卸と小売を両方していることです。吉祥寺に店を構えて、そこで卸の事業も行っています。吉祥寺は小売店の激戦区です。各通りに多くの店が軒を連ねているため、満を持してオープンしたものの半年足らずで閉店してしまうケースも珍しくありません。そのような中で、当店は2003年のオープン以来、営業を続けるためにビジネスのスピード感にこだわり続けてきました。当店のメインアイテムはシューズですが、その時々の話題のアイテムも仕入れて販売しています。とはいえ、時代や社会環境によってお客様が求める商品は変わります。少し前までは流行っていたのに、気がつけば廃れてしまうことも日常茶飯事です。裏を返すと、売り時を間違えると在庫を抱えてしまうということです。だからこそ、すぐに仕入れて売り切らなければなりません。しかし、当店には1000点を超えるアイテムがあるので、レジに商品登録するだけでも大変な作業です。特にすぐに売り切りたい商品の場合、登録をしているのも煩わしいと感じていました。もっとビジネスのスピード感についてこられるレジがないだろうか。そう考えていたとき、「Airレジ」と出会いました。

スムーズにカスタマイズでき、商品登録の手間もかかりません

クレジットカード決済対応で売上アップ

「Airレジ」を導入したのは2018年です。多彩な機能を備えたサービスが0円で使えるとあって、すぐに導入を決めました。「Airレジ」の優れている点は、店の状況に合わせて自分でカスタマイズできることです。店で扱っている商品に合わせて、自分で部門をつくることもできます。そのおかげで一品一品商品登録をする手間もなくなりました。当店では「メンズ」「レディース」「キッズ」といった大きなカテゴリ−の下に「ビジネス」「カジュアル」「スニーカー」などのジャンルを設けています。仕入れてすぐに売りたい商品は「その他」という部門に分類するだけです。それだけで、どのジャンルのどういった商品の売れ行きがいいのかを確認ができます。当店は卸もしているので、そうした情報は次の仕入れの判断材料になるので貴重です。「Airレジ」がレジという枠を超えて、自分のやりたいビジネスを力強くサポートしてくれています。また、サポートもとても充実しています。導入後、設定方法が分からずに問い合わせをしました。その際、人が対応してくれたので、すぐに解決することができたのです。昨今、企業に問い合わせてもBotなどで対応されることが増えています。だからからこそ、人による対応は価値があるのではないでしょうか。

Airレジの支えがあるからこそコロナ禍も乗り越えられる

ITとアナログを組み合わせた経営改善——守りながら変えていく姿勢

「Airレジ」の存在を心強く感じたのは緊急事態宣言中です。例年なら3月頃からリゾート地で使うようなサンダルを売っていました。しかし、緊急事態宣言下では店を営業できません。それでも何かを売らないと売上は減ってしまいます。そこで当店では通販で非接触型の赤外線体温計やマスクのゴムを販売することにしました。ただすぐに売らないと経営危機に陥ってしまいます。まさに時間との戦いです。そのときスピーディーな経営をサポートしてくれたのが「Airレジ」です。状況に合わせたカスタマイズでスムーズに時代にフィットできたので、危機を乗り越えられました。もちろん普段の営業でも「Airレジ」の力は大きいです。当店は店頭にも商品を陳列しているので、自転車に乗ったまま会計を希望される方がたくさんいます。そうしたときも「Airレジ」を持ち運んで外で会計が行えるため、お客様からも大変好評です。「Airレジ」の導入後、当店の進化のスピードが加速しました。コロナ禍に合わせて通販を強化でき、12月の通販売上は前年比で3倍に伸びました。「Airレジ」が力強く経営を支えてくれるからこそ、思い切った変化ができたといっても過言ではありません。これからも「Airレジ」の力を借りながら、時代に合わせた変化を続けていきたいです。

ロケット吉祥寺

ロケット吉祥寺

東京都武蔵野市吉祥寺本町4丁目6−2

業種: 小売

店舗数: 1店舗

その他の導入事例

導入事例一覧へ戻る

導入事例カタログを申し込み

さあ、あなたのお店にも
Airレジを。

Airレジは無料で、誰でもカンタンにお使いいただけます。

Airレジ

0円でカンタンに使えるPOSレジアプリ

AirREGI

578,000アカウント※2

※1 調査主体:株式会社リクルート / 調査実施機関:株式会社インテージ / 調査実施時期:2020年11月20日(金)~2020年11月24日(火) /
対象者条件:店舗数30店舗以下の飲食業・小売業・サービス業で、勤務先の店舗や施設でレジを導入、または使用している男女18~69歳 / サンプルサイズ:n=1,053 ※2 自社調べ(2021年6月末時点)