0円でカンタンに使えるPOSレジアプリ

2016年3月28日

2016年5月中旬以降
Airレジ リニューアル、レストランボード リリースのお知らせ

Airレジアプリは2016年5月中旬以降、会計機能がより充実した「Airレジ」と飲食店をはじめ様々な業種の予約業務でご利用いただける「レストランボード」の2つのアプリとして生まれ変わります。
Airレジは米Appleと連携し改善を重ねることで、これまで以上にカンタンでスムーズに使えるアプリとなりました。また、レストランボードは予約業務をより早く正確に行えるよう、多くのユーザーの方々へのヒアリングをもとにデザインを見直しています。それぞれの業務に特化することにより、今後は必要に応じて各アプリをご利用いただくことになります。

2016年5月10日に、レストランボードをリリースいたしました。
レストランボードについて詳しくは「レストランボード公式サイト」をご覧ください。

目次

Airレジがより使いやすくなりました

iOS版 Airレジアプリは、2016年5月中旬以降に会計機能をさらに強化してリニューアルします。
ユーザーの皆様へのヒアリングや米Appleと連携し改善を重ねることで、これまで以上にカンタンでスムーズに使えるアプリとなりました。

使うほどに気づく細かな改善を重ねました

入力する商品がすぐに選べる

  • Before

  • After

商品を素早く入力できるように、一目で見える商品の数を多くしました。
離れたところにある見えない商品にも、スクロールしてあっという間に移動できます。

操作しながらでも注文内容が見やすく

  • Before

  • After

「入力した商品が右手に隠れてしまうので、タッチした商品が追加されたのかたまに不安になる。」という声をもとに改善しました。
注文内容の一覧を右から左に変更することで、レジ打ちをしながら同時に注文内容を確認できるようにしました。

注文をしながら割引設定も

  • Before

  • After

会計のときでなく、注文のときにクーポンを提示されても対応できるようになります。
割引後のお支払い金額がいつでもわかるので、お客様との受け答えもスムーズです。

テンキー入力ももっとカンタンに

  • Before

  • After

今まで画面の半分を覆っていたテンキーが、吹き出しになります。
視線を変えずにストレスなく入力ができます。

お支払い金額が見やすく

  • Before

  • After

「お支払いの際、お客様にiPadで合計金額をお見せするととても安心してもらえるんです。」
そんなユーザー様の声をもとに、お支払い金額を見やすく大きくしました。

レストランボードを新たにリリースします

2016年5月中旬以降、「予約台帳機能」と「テーブル管理機能」に特化した新アプリ「レストランボード」をリリースします。
予約業務をより早く正確に行えるよう、多くのユーザーの方々へのヒアリングをもとにデザインを見直しています。

レストランボードで新しくなったこと

シーンに合わせた3つのビュー

予約を受け付けるときは「スケジュール」、予約のお客様が来店されたら「予約リスト」、直接来店のお客様には「テーブル管理」と右上のアイコンから瞬時に切り替えが可能です。

予約受付がもっとスムーズに

  • Before

  • After

一度に表示されるスケジュールが約2倍に増え、画面を上下にスクロールしなくても予約状況が確認しやすくなりました。

ワンランク上の接客を

  • Before

  • After

予約受付時に登録した「クーポン利用」や「サプライズ」など、お客様のご要望がリストビューに表示されます。
お客様来店時にココをチェックするだけで、店舗スタッフ全員がいつもよりワンランク上の接客が可能になります。

直接来店でも席のご案内がスムーズに

  • Before

  • After

「空き席」「個室」「禁煙/喫煙」「予約の有無」など、テーブル情報をわかりやすくし、瞬時に適切な席をご案内できるようになります。
また滞在時間をセットしておくと、残り時間別にご利用中の席のステータスが色分けされるため、ラストオーダーなどのご案内にも便利です。

予約登録もカンタンに

  • Before

  • After

わずらわしい文字入力を減らし、タッチ操作のみで予約登録ができるようになります。
電話を取りながらの登録作業もカンタンです。”一度紙にメモして、後で登録”のようなこともなくなります。

5月中旬以降のご利用イメージ

新しいアプリをご利用いただいたユーザーの声

4月30日までに必ず実施してください

1. アプリの自動アップデートをオフにする(1分)

リニューアル後のAirレジアプリをアップデートすると初回ログイン後にデータの引き継ぎ作業がはじまります。
引き継ぎ作業には5分程度かかり、その間Airレジはご利用できません。
ユーザーの皆様の業務に支障の出ない時間帯にアップデートをおこなっていただくため、必ず自動アップデート設定を「オフ」にしてください。

2. OSをアップデートする(20分〜)

新しいAirレジアプリは、iOS8.0以上の端末でご利用いただけます。iOS8.0未満の端末をご利用の方は、iOSソフトウェア・アップデートを実施してください。
OSのアップデートを開始すると20分〜数時間(ネットワーク状況によっては時間が異なります)端末が使用できなくなるため、閉店後や定休日など業務に差し支えのない時間帯に実施してください。
アップデート方法のさらなる詳細については、こちらをご覧ください。

バージョンの確認方法

iOSソフトウェア・アップデート方法

リニューアルについて記載されている「事前準備マニュアル」も是非、ご利用ください。

Android版 Airレジアプリ提供終了のお知らせ

Android版 Airレジアプリは、サービスを提供するOSの見直しに伴い2016年6月下旬をもって終了といたします。「Airレジ」と「レストランボード」は、iOSのみでの提供となります。今後も、サービスのより一層の拡充と強化に努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。
詳しくは、Android版 Airレジアプリ提供終了のお知らせをご覧ください。

さあ、あなたのお店にも
Airレジを。

Airレジは無料で、誰でもカンタンにお使いいただけます。

Airレジ

0円でカンタンに使えるPOSレジアプリ

AirREGI

562,000アカウント※2

※1 調査主体:株式会社リクルート / 調査実施機関:株式会社インテージ / 調査実施時期:2020年11月20日(金)~2020年11月24日(火) /
対象者条件:店舗数30店舗以下の飲食業・小売業・サービス業で、勤務先の店舗や施設でレジを導入、または使用している男女18~69歳 / サンプルサイズ:n=1,053 ※2 自社調べ(2021年3月末時点)