フレッシュネスバーガー町屋店の導入事例 | やりとりも作成もラクになるシフト管理サービス

お問い合わせ0120-759-225(平日10:00〜19:00)メールはこちら担当者から説明を受ける方

導入事例

店長 石山 康宏 氏

「フレッシュネスバーガー町屋店」の導入事例

ハンバーガーチェーンフレッシュネスバーガー町屋店

スタッフ数18人

店長 石山 康宏 氏

「シフトの収集や作成がラクになる」というCMは本当でした

「シフトの収集や作成がラクになる」というCMは本当でした

フレッシュネスバーガーのフランチャイズ加盟店として、2006年にオープンしました。当時のシフト表は、スタッフからシフト希望を提出してもらい、表計算ソフトにそれぞれ入力して作成するという、加盟時にもらった資料通りに行っていました。チャットアプリでシフト提出を依頼したり、返信がないスタッフに個別に連絡するなど、全員のシフト希望を集めるまでが一苦労。シフト表が完成するまで10時間はかかっていたのではないでしょうか。

店長として朝から晩まで店の業務をしなくてはいけない日もあり、シフト収集や作成にかける労力をできるだけ少なくしたい、効率化しなくてはと考えていました。そんな時に、AirシフトのテレビCMを見て「これだ!」と思いました。

他のサービスも調べてみましたが、Airシフトは連携したスタッフ1人あたり月額100円と利用料金がシンプル。だいたい15〜20名のスタッフがいる当店では、月額3,000円の定額制よりリーズナブルなこともわかり、すぐに無料体験をしてみました。

実際に試した感想は「とにかくラク」。自動的にスタッフ全員にシフト提出依頼が送られ、希望シフトがシフト表に反映されます。今までシフト希望を提出してもらうために催促していた手間や転記が一切不要となり、PC画面で過不足を見ながらシフトを組むだけなので、10時間かかっていたシフト業務が3時間に短縮。画期的ですよね!無料体験が終わった2021年8月に、迷わず導入を決めました。

シフト収集がスムーズになったことで、よりよい店づくりに向けたシフト作成が可能に

シフト収集がスムーズになったことで、よりよい店づくりに向けたシフト作成が可能に

当店は月を前半と後半に分け、月2回シフト表を作成しています。毎月5日と20日をスタッフの希望シフト提出日にしていますが、Airシフト導入前は、5日が提出日なのに全員のシフト希望がそろうのが10日になってしまうことがありました。そこからシフトを組むので、当然確定するのも遅くなります。さらに、人数が足りない日に依頼しても、すでに予定が入っているので出勤できる人がいない悪循環でした。

スタッフ用シフト管理アプリ『シフトボード』から希望日時を提出してもらうようになり、同じメンバーなのにシフト提出率がよくなりました。〆切日の2日後には全員の希望シフトがそろい、転記も済んでいるのですぐに作業にとりかかれます。

シフト作成にあたり、ハンバーガーを調理できるスタッフ、ドリンクが作れるスタッフというように、スタッフのスキルを考慮して営業に支障がない人員配置をする必要があります。スタッフ同士の相性やバランスといったものが店の雰囲気にも関わるので、よい店にしたいと思えば思うほど、人数だけではなくスタッフの能力や個性まで見ることが大切です。

今まではシフト収集や転記という作業面で多くの時間を費やしていました。Airシフトを使うようになり、スタッフの相性やバランスなども含めた「考える時間」を持つ余裕ができたのがありがたいです。

どうしても人数が足りない時は「ヘルプ機能」で外部からスタッフを募集

どうしても人数が足りない時は「ヘルプ機能」で外部からスタッフを募集

シフト単位で外部にヘルプスタッフを募集して採用することができる「ヘルプ機能」が2022年3月にリリースされるという案内メールがあり、「これは便利、利用したい」と思いました。シフトを組んでいると人数が足りない日があり、すぐにAirシフトで勤務依頼を送りますが、それでも入れる人がいない時が発生していたからです。

平日なら私一人で対応することもできますが、週末や祝日はお客さまが多く、日中は4〜5人のスタッフが必要。少人数で営業すると、商品の提供に時間がかかったり、サービスの質が低下することで、お客さまが離れ売上に影響してしまいます。そこで対処策として、リリースされたばかりの「ヘルプ機能」でスタッフを募集してみました。

そんな簡単に応募はこないだろうと思っていましたが、募集掲載後すぐに応募がありとても驚きました。別のハンバーガーチェーン店でバイトをしている人がヘルプに来てくれて、簡単なレジの操作説明だけで業務をすることができ、想像を超える満足度です。

Airシフトを導入して、シフト作成業務の負担が軽減したことはもちろんですが「ヘルプ機能」による外部スタッフ募集や、アプリでどこからでもシフトを確認できるなど、プラスαのメリットも大きいです。他の加盟店オーナーさんにもすすめたいですね。

スタッフの声

シフト日時を常に確認しておきたいので、アプリでパッと見られ便利です

スタッフ A.M さん
2018年から、ランチタイムを中心に週3〜4日勤務しています。働き始めた頃は、チャットアプリで出勤希望日を送っていました。店長から「次回からスタッフ用シフト管理アプリ『シフトボード』でシフトを提出して」と言われた時は、戸惑いや機械的になってしまうのではという不安がありました。しかし、実際に月2回のシフト提出をする中で、そんな不安はなくなりました。カレンダーを見て履歴から時間を選ぶだけの操作ですし、シフト提出がしやすくなりました。
以前は自分のシフト日を確認するために、お店に行ってプリントアウトされたシフト表を写真に撮ったり、カレンダーに入れていました。今ではシフトボードの予定がスマホのカレンダーに連動して、プライベートの予定と出勤日が同時に確認できるので断然ラク。週の始まりや、出勤日の朝など、勤務日時を間違えないように確認したいので、スマホですぐに見ることができてありがたいです。

店舗情報

フレッシュネスバーガー町屋店

東京都荒川区荒川7-46-1 マークスタワー町屋1階110号

業種:飲食/ハンバーガーチェーン
スタッフ数:18人

フレッシュネスバーガー町屋店

導入事例一覧へ戻る

最大2ヶ月(利用開始月と翌月)は無料で体験できます

アカウント登録