煮込み専門店マルミヤ 立川店の導入事例 | やりとりも作成もラクになるシフト管理サービス

お問い合わせ0120-759-225(平日10:00〜19:00)メールはこちら担当者から説明を受ける方

導入事例

居酒屋 煮込み専門店マルミヤ 立川店 / 店長 新海 修平氏

「煮込み専門店マルミヤ 立川店」の導入事例

居酒屋煮込み専門店マルミヤ 立川店

スタッフ数15人

店長 新海 修平

この記事は月刊食堂2019年9月号に掲載された記事の転載となります。元記事はこちらをご覧ください

近年、東京多摩地区の中核都市として急速な発展を続けている立川市。その中心であるJR立川駅前に店を構えるのが「煮込み専門店 マルミヤ」立川店だ

近年、東京多摩地区の中核都市として急速な発展を続けている立川市。その中心であるJR立川駅前に店を構えるのが「煮込み専門店 マルミヤ」立川店だ。煮込み専門店ということから、客層は男性が中心と思われがちだが、3割は女性客で、休日には家族連れも多数来店するという。客単価は約3000円。同店は同じ立川市内でバーを経営しているニューディレクション㈱代表取締役の雨宮尚人氏が初めて手掛けた居酒屋業態で、2018年6月にオープン。シフト管理サービスのAirシフトは開店当初から導入した。その理由について雨宮氏は「いままでのバーでは、営業は夜の時間帯だけで、社員やフリーター3~4人でシフトを回せばよかった。しかしこの店では、学生が中心の20人近くにもなるPAスタッフで運営しなければならず、どうシフトを組んでいいのか想像もつきませんでした。そんな時に導入したのがAirシフトです。新規店で使うレジを探していた際に、POSレジアプリのAirレジを見つけ、さらに同じシリーズのAirシフトに出会いました。これらのAir ビジネスツールズをまとめて導入したので、連動性も抜群で非常に使いやすいです」と話す。

Airシフトは店にもPAにも必要不可欠なシフトツール

Airシフトは店にもPAにも
必要不可欠なシフトツール

店長の新海修平氏は、入社後に初めてAirシフトを使った。「まず驚いたのは、誰にも詳しいことを教わらず、感覚的に操作できたことです。オーナーも私も、操作方法がわからずにヘルプデスクに連絡したことは一度もありません。PAスタッフも学生がほとんどで、Airシフトと連携するアルバイトスタッフ用のシフト管理アプリ、シフトボードを入れているスタッフも多かったので、特に難しいことはなく、ゲーム感覚で使いこなしているようです」と話す。

同店には、現在アルバイトが約15名、社員3名で、調理とホールの両方ともこなせるPAスタッフもいるという。必要人員は、平日ではランチ2人、ディナー4人、土日が5人、23時以降が2人。シフト作成について新海氏は「当店では1か月分のシフト記入を前月20日に通知するのですが、ほとんどのPAスタッフが学校などで忙しく、すぐには入力してくれません。やっと集まるのが25日くらい。それから2~3日かけて、とりあえず半月分を確定させます。というのも月の後半になるとスタッフの変更希望も出てくるので、先に15日くらいまでを決めています。希望が集まった25日時点のシフトは重なったり、空いたりという日も多いので、チャット機能でやりとりをして調整し、決定したシフトから通知します。私は初めての管理職ということもあり、Airシフトがなかったらシフトづくりは無理というのが実感です。PAスタッフにも、『シフトボードがなかったら大変!』とよくいわれます」と話す。

Airシフトによる「見える化」で人件費を考慮したシフトに

Airシフトによる「見える化」で
人件費を考慮したシフトに

同店のオーナーと店長が口を揃えるのが、Airシフトが人件費の計算や調整に役立つことだ。オーナーの雨宮氏は「社員も含め20人近くの人件費の計算をするには約8時間くらいはかかるでしょう。しかしAirシフトを使えば、概算の人件費をその場ですぐ見ることができます」という。

実際にシフト作成を担当している店長の新海氏は「Airシフトは1日の概算人件費が見えるので、希望が重なっている時間帯のPAスタッフを選ぶ時にも、1日の概算人件費の上限を超えないように依頼しています。また、概算人件費が超過しそうな時には社員のいない時間をつくり、PAスタッフだけで店を回すこともあります。さらに、スタッフのスキルや相性を見ながらシフトを組むことでスタッフ同士で仕事を教えあう場ができ、教育にも繋がっています。お店で使える人件費予算とバイトのスキルを考慮したシフト作成や、従業員教育を考えた人員配置も実施しています」という。

同店ではAirシフトが、シフト作成をスムーズにするだけでなく、 人件費管理や教育などにも役立っているようだ。

スタッフの声

シフトボードと連携してスタッフも嬉しいAirシフト

シフトボードと連携してスタッフも嬉しいAirシフト
アルバイトスタッフ山浦 弥宇さん

今まで経験したバイトでは、シフトは紙に記入する方法だったので、2週間ごとに店へ行って希望を記入していました。この店は以前から使っていたシフトボードと連携しているので、そんな手間もなく、自分の都合のいいタイミングで入力できるので便利です。店からシフト提出の連絡が来るのは新鮮な驚きでした。またシフトボードは、他のスケジュールとの兼ね合いもわかりやすいのがいいですね。現在は専門学校に通い、バイトを掛け持ちしているのですが、連絡が来たらすぐにシフトを入力することで、ほとんど希望通りに入れてもらっています。いつでもシフトを確認できるので見間違えや思い違いをして慌てることもなくなりました。

店舗情報

煮込み専門店マルミヤ 立川店

東京都立川市柴崎町3-4-8 立川平和ビル1階

業種:飲食/居酒屋
スタッフ数:15人

居酒屋 煮込み専門店マルミヤ 立川店

導入事例一覧へ戻る

最大2ヶ月(利用開始月と翌月)は無料で体験できます

アカウント登録