QR決済とは

QR決済とはQRコードを利用した、その場で現金を使用しない決済のことです。
その中でもAirペイ QRでは複数のQR決済を導入することができ、集客や単価向上に貢献します。

世界のキャッシュレス事情

経済産業省が2018年4月に策定した「キャッシュレス・ビジョン」ではキャッシュレスを「物理的な現金(紙幣・硬貨)を使用しなくても活動できる状態」と定義しています。海外のキャッシュレス比率は、韓国の89.1%、イギリスの54.9%※1など大きく進んでいます。※2

韓国

96.4%

イギリス

68.7%

※1 株式会社野村総合研究所 キャッシュレス化に向けた国内外の状況認識(2018年)
キャッシュレス比率(2016年調べ)

※2 日本は19.8%にとどまっている。

大盛況の中国のQR決済
老若男女、いつでもだれでも

特に中国ではQR決済は公共料金、交通、宿泊を始め様々な場面で使用されており、決済手段の主流になっています。
AlipayとWeChat Payがシェアの大部分を握っておりAirペイ QRではその両方をご利用いただけます。

支付宝 Alipay※2

53.7%

微信支付 WeChat Pay※2

39.1%

※2 出典:Analysys易观(2017年)

日本のキャッシュレス事情
2025年へ需要高まる予想

経済産業省は2025年までにキャッシュレスの比率を40%まで引き上げようとしており※3、その需要はこれからより高まると考えられます。現在では日本国内向け決済サービスのLINE Payとd払いの2つのサービスをAirペイ QRでご利用いただけます。今後もニーズに応じて様々な決済サービスへの対応を検討しています。

※3 経済産業省「キャッシュレス・ビジョン」(2018年)

集客や単価向上に貢献
あらゆる人へお店の価値を伝えます

訪日外国人に対していつもと同じ支払い方法を用意することで、手軽に安心して買い物をすることができるようになり、集客や単価アップへ繋がります。
サービスによってはポイントを獲得できるなど、利用に応じたメリットがあり、購買意欲促進につながります。
そして決済手段は日本のみにとどまらず世界へあなたのお店の価値を伝えるきっかけとなるのです。

QR決済の導入なら

Airペイ QR

今すぐお申込み

お問い合わせ

分からないことがありましたらお気軽にご質問ください。

お問い合わせはこちら