飲食店の業務をカンタンにするオーダーシステム

導入事例

Airレジ オーダーご利用の方に、導入した感想をお聞きしました。

コロナ対策に導入した「セルフオーダー」が大活躍。顧客満足度もアップして、事業拡大の強い味方に。

焼肉店 座席数:59席

長崎県壱岐市 壱岐牛・和牛 弦 店舗統括担当者 長岡さん

  • 導入理由:新型コロナウイルス感染症対策
  • ハンディ:3台
  • キッチンモニター:2台
  • セルフオーダー
九州の玄界灘に浮かぶ、壱岐島にある焼肉店です。希少なブランド牛である壱岐牛を手頃な価格で味わえる店として、地元のお客様にも観光のお客様にも愛される店づくりを目指しています。
壱岐牛・和牛 弦 壱岐牛・和牛 弦

2021年7月8日掲載

この記事は「Airレジ オーダー」に、サービス名称変更前の取材記事です。
2022年2月17日、Airレジ ハンディからサービス名称を変更しています。

セルフオーダーの導入で、コロナ対策を万全に。

「2019年にこの店をオープンする際に、売上データの自動集計ができる「Airレジ」を導入しました。当初は会計だけをAirレジで行い、オーダーを取る際には手書きの紙伝票を使っていたのですが、新型コロナウイルスが流行し、対策を考えていたところにセルフオーダーの案内をいただいたので、追加で導入しました。

セルフオーダーのよい点は、タッチパネル式のテーブルオーダーシステムと違って、お客様が自分のスマホで注文できるところです。タッチパネルを介して感染が広がる心配がなく、従業員との接触も減らせるので、コロナ対策としては最強のオーダーシステムだと思います。

セルフオーダーの導入で、コロナ対策を万全に。

誰でも使えるカンタン操作で、お客様の利用率は9割以上。

セルフオーダーを導入し、各テーブルに注文用のQRコードと、使い方をカンタンにまとめたご案内のPOPを設置したところ、9割以上のお客様がご自分のスマホから注文してくださるようになりました。

自分の使い慣れたスマホが使えて、注文画面も分かりやすいので、誰でもカンタンに操作できるのだと思います。使い勝手がよいのでホールスタッフも安心して、お客様にセルフオーダーをおすすめすることができていますね。

また、スマホをお持ちでない方や、操作が苦手なお客様の場合には、ホールスタッフがハンディを使って注文をお伺いしています。ハンディも操作が非常にカンタンで、導入初日からスムーズに使うことができました。

誰でも使えるカンタン操作で、お客様の利用率は9割以上。

ホールの負担と人件費が減って、コストパフォーマンスにも大満足。

セルフオーダーを導入したことで、ホールスタッフの負担が大幅に減りました。

当店は店内に44のテーブル席があり、屋外にも15のテラス席があります。以前はすべてのテーブルに気を配ることがとても大変だったのですが、今では大げさな話、厨房で待っているだけでもオーダーが入るので、本当に便利です。

以前は4~5人で回していたホールの仕事が、今では1人少ない体制でも対応できるようになりました。Airレジのオプションサービス「Airレジ オーダー セルフオーダー」は有料ですが、人件費が削減できることを考えると、コストパフォーマンスは抜群だと思います。

ホールの負担と人件費が減って、コストパフォーマンスにも大満足。

「0円メニュー」で顧客満足度アップ。想定外のうれしい効果。

実は、セルフオーダーを導入する前は、スタッフがお客様に接する機会が減ることで、サービスの質が下がってしまうのではないかと心配していました。ところが、自分の好きなタイミングで注文ができるセルフオーダーはお客様に大好評。顧客満足度はむしろ上がっているように感じます。

特にご好評をいただいているのが、お冷や熱いお茶、網の交換など無料のサービスをリストアップした「0円メニュー」です。スタッフを呼び止める必要がないので、何でも気軽に頼みやすいとお客様から喜ばれています。スタッフも余裕を持ってお客様に対応できるようになったので、接客の質も以前に比べて向上していると思います。

「0円メニュー」で顧客満足度アップ。想定外のうれしい効果。

「キッチンモニター」でミスが大幅に減少。操作性もスタッフに好評。

手書きの伝票を使っていた頃はどうしても、オーダーミスや商品の出し忘れがありましたが、「Airレジ オーダー」を導入してからミスが大幅に減りました。キッチンモニターは、オーダーの状況がひと目でわかるので、厨房の調理スタッフにも好評です。

AppleTVを使ってテレビ画面に映してみたところ、離れた場所からでもぐんと見やすくなりました。調理をしながら次のオーダーを確認できるので、とても便利です。

操作性がよく、機械の操作が苦手なスタッフも、伝票を書くのが苦手な外国人スタッフも、みんながカンタンに使えるシステムなのでとても助かっています。

「キッチンモニター」でミスが大幅に減少。操作性もスタッフに好評。

コロナ収束後の需要を見据え、2階席のオープンに向けて準備中。

壱岐島は海が美しく、壱岐牛や魚介類などグルメも豊富な観光地です。
以前は多くの観光客で賑わっていましたが、新型コロナウイルスの影響で、団体客向けのレストランなどが閉店してしまいました。当店も一時は大きな打撃を受けましたが、最近は地元のお客様が増え、徐々に売上が戻ってきている状況です。

コロナの収束後には団体のお客様も受け入れられるように、2階席をオープンする計画を進めています。2階席が稼働するようになれば、ハンディとセルフオーダーがますます活躍するのではないでしょうか。

将来的にはご注文からお会計まで、お客様のスマホですべて完結できるようになったらいいなと期待しています。

コロナ収束後の需要を見据え、2階席のオープンに向けて準備中。

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

導入事例トップへ戻る
疑問や不安はご相談ください

Airレジ オーダー導入相談

導入相談は無料 です。
いつでもご相談ください。

資料請求(無料)・問い合わせ
TOPへ