• 物販
  • レ・ラパン

2019年7月22日掲載

レ・ラパン

小さな街の店だから近所のお客様をもっと大事にしたい。ポイントでお得にお支払いいただくことで、さらにお客様と距離が近づいたのがうれしい

ライバル店との差別化を図るための心強いサービス

当店が店を構える姫路市飾西は、街の中心部から少し離れた、一軒家がたくさん建ち並ぶエリアです。私たちはこの地で20年以上営業を続けてきました。店の自慢は手作りのケーキや焼き菓子です。子供のとき食べていた方が大人になり、その子どもを連れてまた買いに来てくれるなど、地域で長く愛されています。大切にしてきたのは、常に新しいことに挑戦する姿勢です。店舗独自のポイントカードも、その一つ。500円で1ポイント付与し、20ポイント貯まったら500円割引になるサービスがお客様から好評を博していました。しかしカードを忘れてくる方がいるたびに、新しいものを配らないといけません。カードをつくるのに印刷などのコストがかかっています。それを無料でたくさん配るのに抵抗を感じていました。同時に、近所にライバル店が出来て、差別化に効く施策を探していました。そのとき見つけたのが「Airペイ ポイント」です。近所でTポイントとPonta、WAON POINTといったポイントカードに対応している店はありません。これは差別化になるだけでなく、自店のポイントカードから移行もできると思い、「Airペイ ポイント」の導入を決意しました。
祖父母が孫のためにケーキを買うケースもとても多く、長い間、地域で愛されてきたのが当店の誇りです
祖父母が孫のためにケーキを買うケースもとても多く、長い間、地域で愛されてきたのが当店の誇りです

多くのお客様にポイントを使ってお得にお支払いいただくことで、顧客満足度が上がりました

もともと当店では2017年10月から「Airレジ」を使っています。その流れで「Airペイ ポイント」を導入したので、7名のスタッフ全員がスムーズに使うことができました。途中でガイドなども出てくるので、操作中に迷うこともありません。小学生の子どもでも使えるほど、操作が簡単でとても使いやすいです。現在、独自のPOPをつくって、店内を中心にTポイントとPonta、WAON POINTが使えることをアナウンスしています。会計時には必ず「ポイントカードを持っていますか」と聞くことを欠かしません。ポイントを使うかどうかまで確認していますが、そもそも貯めたポイントを使えることを知らない方が多くてとても喜ばれます。3つものポイントカードに対応していることに驚く方も少なくありません。「Airペイ ポイント」を導入して驚いたのは、予想以上にポイントカードを持っている方が多いということです。現在、貯めていたポイントを当店で使ってくれるお客様が増えています。お客様に付与するより利用されるポイントが約6倍も多いほどです。ポイントを使えることをお得に感じてもらって、それをきっかけに再来店してくれるケースは増えているのではないでしょうか。
さらに使いやすくなるようにアプリをアップデートしてくれるのもうれしいポイントです
さらに使いやすくなるようにアプリをアップデートしてくれるのもうれしいポイントです

「Airシリーズ」を活用して、進化し続ける姿勢が次の20年につながります

当店では「Airレジ」と「Airペイ」、「Airペイ ポイント」の3つのサービスを使っています。別々の3つのサービスであるにもかかわらず、連携がスムーズなので、まるでひとつのサービスを使っているようです。そもそも「Airレジ」の導入で会計処理の手間がなくなり、その他の業務に集中できるようになったことが「Airペイ ポイント」の導入につながりました。新しいシステムを活用すると、トレンドを取り入れた店と印象づけることができます。当店のお客様はご近所の方ばかり。だからこそ飽きられないために、マイナーチェンジでも変化を続ける必要があるのです。同時に、地域に根付き続けるための取り組みも欠かせません。「Airペイ ポイント」なら、ポイントカードを持っているかどうかの声掛けがきっかけとなって会話が生まれます。それを通して、顧客満足度を上げられるだけでなく、小さなコミュニケ―ションを積み重ねて多くのお客様と信頼関係をつくっていけるのでうれしいですね。常に進化をしようという気持ちが20年の歴史に結び付きました。これからも進化を意識しながら30年、40年と続けていきたいです。その実現に「Airペイ ポイント」が必要不可欠なことは言うまでもありません。
ポイントカードを通じたお客様との会話が当店の未来をつくっています
ポイントカードを通じたお客様との会話が当店の未来をつくっています