case9

元気が出る居酒屋
よだれ屋

レストランボードで予約や売上の
数字を分析して経営に活かしています。

元気が出る居酒屋 よだれ屋_レストランボード導入事例 元気が出る居酒屋 よだれ屋_レストランボード導入事例

導入前の課題

もともとは紙の台帳で予約管理をしていたのですが、メモした紙を紛失したり、予約の時間を書き間違えたりといった人為的なミスが発生していました。これはどうにかしたいなと。先々のことも考えて、飲食業界で生き残っていくためにも、積極的にITを取り入れ時代の波に乗りたいと考えました。特にネット予約に対応することは、一人でも多くのお客様に来ていただきたい開店から間もないお店にとって重要です。

導入後の効果

現状はホットペッパーグルメからの即予約が来店全体の6割をしめています。レストランボードを導入して大幅に予約のお客様が増えましたね。また、レストランボードを使うことで様々なデータが蓄積されていくので、知りたい数字をすぐに引き出すことができるようになりました。予約のお客様だけでなく、すべてのお客様の情報を入力して、月間の来店数や時間毎の来店数などを集計し分析しています。新規とリピーター、また予約の有無で、どちらの客単価が高いのか、どのコースの人気があるのかといった数字を見ることで、店が抱えている課題が集客にあるのか、サービスやメニューにあるのかといったことを、分析し改善できるようになりました

シフトの管理にも非常に役立っています。予約がどれぐらい入っているかが一目瞭然なので、どの時間帯に何人スタッフが必要なのかが分かるため、予約状況によって柔軟にシフトを組み替えています。リクルートが提供しているサービスということで、運用面での安心感もあります。困ったことがあればすぐに電話をして確認しています。今後、集計と分析をさらに突き詰めていくことで、店舗の経営に有効に活かしていきたいですね。

元気が出る居酒屋 よだれ屋

元気が出る居酒屋 よだれ屋

福岡県福岡市中央区大名1-12-38 岩戸屋ビル3F

美味しい料理を提供することはもちろん、雰囲気づくりを重視しています。型にはまらない独自の接客スタイルで、まるで友達の家に遊びにきたようにリラックスできる空間、ここで過ごすことで元気になってもらえるような、楽しく明るいコミュニケーションを大事にしています。

to top