カードも電子マネーもQRも使えるお店の決済サービス

電子マネー導入でスピーディな決済

電子マネーとは?

電子マネーの仕組み

電子マネーは、「現金と同じ価値のもの」「誰が持っている」「残高はいくらある」といった情報を、スマホやカードに入っているICチップに記録させたもの。利用者が現金やクレジットカードで電子マネー運営会社に預けたお金を、電子データのやりとりによって、現金と同じように使うことができる仕組みです。
スマホやカードを読み取り機にかざすだけで、財布からお金を出して使うように、買い物をしたり乗り物に乗ったりできます。サインや暗証番号が不要なことや、少額でも手軽に使えることから、利用者が増えています。
現金をチャージしておくタイプ(プリペイド型)や、クレジットカードの機能の一部として後日口座から引き落とされるタイプ(ポストペイ型)があります。

広がるApple Pay 、iD、QUICPayの利用

利用者が増えている電子マネー。Airペイはスムーズな決済サービスの導入をサポートします。

複数のカードをひとまとめにできる電子ウォレット Apple Pay

Apple Payは、 Apple Pay対応のiPhoneまたはApple Watch(※)に、複数のクレジットカード、プリペイドカード、Suicaカードの情報を取り込むことで、電子マネーによる支払いが可能になるサービスです。対象の電子マネーは、iD、QUICPay、Suicaの3つです。

  • ※iPhone 7以降のiPhone とApple Watch Series 2以降のApple WatchがApple Payに対応しています。

  • iD、QUICPayに設定できるクレジットカード、および日本でのApple pay利用におけるセキュリティは、下記Appleの公式サイトからご確認ください。

  • Apple Pay に対応しているアジア太平洋地域の銀行とカード発行会社
    https://support.apple.com/ja-jp/HT206638

  • 日本の Apple Pay のセキュリティとプライバシーの概要
    https://support.apple.com/ja-jp/HT203027

Apple Pay は、iPhonまたはAppleWatchに登録されたiDやQUICPay、Suicaカードを呼び出し、電子マネーカードとして決済します。

Apple Pay

支払いのタイプが3つある iD

iDは、株式会社NTTドコモが運営・提供している電子マネーサービスです。クレジットカードに紐づけされ使った分だけ後払いの「ポストペイ型」と、事前にチャージして使う「プリペイド型」、口座残高の範囲内で使える「デビット型」があります。

iD搭載カード・スマホ

モバイルやキーホルダータイプも選べる QUICPay

QUICPayは、株式会社JCBが運営・提供している電子マネーサービスです。クレジットカードと紐付けて決済する「ポストペイ型」で、クレジットカード会社から申込み、利用代金はクレジットカードと一緒に引き落とされます。
一般的なカードタイプのほか、モバイルやキーホルダーなどもあり、ライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

QUICPay搭載のスマホ・各種クレジットカード等

Apple Pay、iD、QUICPay導入のメリット

Airペイは、Apple Pay、iD、QUICPayにも対応しています。かざすだけで会計できるので、お客様の利便性は向上、レジ待ちの行列も解消されます。お店にとっても会計ミスやつり銭切れの心配が少なくなり、また、複数の電子マネー運営会社との契約や決済など面倒な業務を一本化できるので、時間と労力の負担が軽減します。
なお、iD、QUICPay導入には加盟店審査が必要になります。

Apple Pay、iD、QUICPay導入のメリット

Apple Pay、 iD、QUICPayの導入手順

Airペイに申込むだけで、Apple Pay、iD、QUICPayの導入が可能です。

  • 1.お申込み

    パソコン等で「Airペイ加盟店申し込み」画面を開き、店舗情報、口座情報、法人の場合は法人情報の入力をします。
    審査書類のアップロードが必要となりますので、書類を事前にご準備ください。

    申込み画面
  • 2.審査

    審査は通常3日程度 で完了です。審査結果は登録いただいたAirIDのメールアドレスに送信されるほか、管理画面でもご確認できます。

    ※お申込み内容に確認事項や不備があった場合、または業種によっては上記よりお時間をいただく場合がございます。

    管理画面
  • 3.配送

    審査が完了すると、ご登録いただいた店舗へカードリーダー、操作マニュアル、加盟店ステッカーをお届けします。

    ※Airペイ対応プリンターは、審査完了後にAirペイ管理画面からご購入いただけます。

    カードリーダー

    プリンターを確認する

  • 4.初期設定

    お手持ちのiPadまたはiPhoneにAirペイアプリのダウンロードを行なってください。カードリーダーの箱に同梱されているマニュアルをご参考に、各種設定を行なってください。

    ※Airペイアプリへのログインには、お申込み時のAirIDとパスワードが必要です。

    iPad マニュアル
  • 5.ご利用開始

    ご利用開始のお知らせメールが届きましたら、実際の決済機能をご利用頂けるようになります。

    ※カードリーダー到着後、1週間程度でメールが届きます。

    iPad カードリーダー