カードも電子マネーもQRも使えるお店の決済サービス

クレジットカードの手数料とは?

クレジットカード手数料は、大きく分けて2つあります。

  1. 1.お客様がクレジットカード会社に支払う手数料

    お店でクレジットカード決済をしたお客様には、クレジットカード会社に支払う手数料が発生します。1回・2回払いの場合は手数料はかかりませんが、3回以上の分割払いやリボ払い、ボーナス2回払いなどを利用する場合は手数料が発生します。
    このクレジットカード手数料は、クレジットカード会社やカードの種類によってことなります。クレジットカードの会員規約やご利用料金明細書で確認できます。

  2. 2.お店がクレジットカード会社に支払う手数料

    お店は、クレジットカード会社と契約を結び、加盟店となることで、クレジットカード決済が可能になります。お客様がクレジットカードで支払いをするたびに、お店側には加盟店手数料が発生し、クレジットカード会社にお支払いいただきます。
    加盟店手数料は、商品などの代金に一定の率を乗じた額で、クレジットカード会社とお店の契約によってその額はことなります。

クレジットカード決済、お店側のメリットとは?

お客様がクレジットカード決済を利用するたびに、加盟店手数料が発生するお店側にとって、クレジットカード決済は以下のメリットがあります。

  1. 新たなお客様の獲得につながる

    新たなお客様の獲得につながるイラスト

    お客様にとって、クレジットカードでの支払いは、多額の現金を持ち歩かなくてよいので安全で便利。ほかにも「ポイントが貯まるのが楽しみ」「出費をインターネットで管理したい」など、クレジットカードを利用する理由はさまざまです。クレジットカード決済は多くの人の日常生活に浸透しているといえるでしょう。
    また、増加する外国からの観光客にとっても、クレジットカードでの支払いができるかどうかは、買い物をするお店選びの大きなポイントとなりそうです。
    現金決済に加えてクレジットカード決済を導入することで、新たなお客様の獲得につながるメリットがあります。

  2. 顧客単価アップが期待できる

    顧客単価アップが期待できるイラスト

    お客様の支払い手段が現金に限定されていると、お財布の中にある現金以下の金額のものしか購入できませんが、クレジットカードを利用すればそれ以上の金額のものも購入できます。
    お店がクレジットカード決済を用意することで、お客様はお財布を気にすることなく買い物ができます。また、支払いを分割することにより高額な商品も購入しやすくなります。
    お客様の購入に関する選択の幅を広げ、顧客単価アップが期待できるというメリットがあります。

  3. 業務がシンプルになり手際よくできる

    業務がシンプルになり手際よくできるイラスト

    クレジットカード決済は、現金の管理にかかる手間を省くことができます。さらに、おつりの間違いや防犯上のリスクなど、現金のやりとりでおこるトラブルを避けることもできます。
    また、お客様の購入履歴を確認することができるので、いつ誰がどんな商品を購入したのか、簡単に把握できるメリットもあります。

Airペイのクレジットカード決済手数料は?

Airペイのクレジットカード決済手数料は、お店の規模や業種を問わず、業界最安水準となっています。専用のカードリーダー1台で主要クレジットカード決済に対応。月額固定費、振込手数料はかかりません。

クレジットカード決済手数料率

利用できるクレジットカード

対応ブランド VISA mastercard AMERICAN EXPRESS JCB Diners Club INTERNATIONNAL DISCOVER
決済手数料 3.24% 3.74%

対応ブランド・決済手数料

VISA mastercard AMERICAN EXPRESS

3.24%

JCB Diners Club INTERNATIONNAL DISCOVER

3.74%

クレジットカード決済手数料の計算方法

決済手数料は下記の方法で計算され、小数点以下は切り捨てとなります。

ブランドごとの売上金額の合計額 × 決済手数料率

クレジットカード決済手数料の消費税

非課税となります。