カード・電マネ・QR・ポイントも使えるお店の決済サービス

QR決済とは

  1. QR決済とはQRコードを利用した、その場で現金を使用しない決済のことです。
    その中でもAirペイ QRでは複数のQR決済を導入することができ、集客や単価向上に貢献します。

世界のQR決済情報

  1. 世界のキャッシュレス市場

    経済産業省が2018年4月に策定した「キャッシュレス・ビジョン」ではキャッシュレスを「物理的な現金(紙幣・硬貨)を使用しなくても活動できる状態」と定義しています。
    海外のキャッシュレス比率は、韓国の96.4%、イギリスの68.7%※1など大きく進んでいます。※2

    韓国

    96.4%

    イギリス

    68.7%

    • ※1 株式会社野村総合研究所 キャッシュレス化に向けた国内外の状況認識(2018年) キャッシュレス比率(2016年調べ)
    • ※2 日本は19.8%にとどまっている。
  2. 中国のQR決済市場

    Alipay53.7% WeChatPay39.1%

    特に中国ではQR決済は公共料金、交通、宿泊を始め様々な場面で使用されており、決済手段の主流になっています。
    AlipayとWeChat Payがシェアの大部分を握っておりAirペイ QRではその両方をご利用いただけます。

    支付宝 Alipay※3

    53.7%

    微信支付 WeChat Pay※3

    39.1%

    • ※3 出典:Analysys易观(2017年)

日本のキャッシュレス情報

  1. LINEPay d払い

    経済産業省は2025年までにキャッシュレスの比率を40%まで引き上げようとしており※4、その需要はこれからより高まると考えられます。現在では日本国内向け決済サービスのd払い、PayPay、LINE Payの3つのサービスをAirペイ QRでご利用いただけます。今後もニーズに応じて様々な決済サービスへの対応を検討しています。

    • ※4 経済産業省「キャッシュレス・ビジョン」(2018年)