カードも電子マネーも使えるおトクな決済サービス『Airペイ』

Airペイを実際にご利用いただいている「BOOK LAB TOKYO」様の声をご紹介します。

現金でのお支払いより、カード決済のお客様の方が客単価が高いです。
月額利用料も3.24%~で、とても安く感じています。

BOOK LAB TOKYO

  • 小売

他の製品よりもシンプルであり、カンタンに使えると感じました。

BOOK LAB TOKYOは、渋谷の道玄坂に2016年6月にオープンした、新刊書店とコーヒースタンドを併設する、新しい形の複合店です。書店のコンセプトは「作る人を応援する」です。多種多様な専門書を、「つくる」という1つのコンテキストで繋ぎながら、約16メートルの壁一面に、4,000冊ずらっと並べています。また「本とコーヒー、両方が主役でありたい」をもう1つのコンセプトとしていて、スペシャリティーコーヒーをハンドドリップでご提供するという取り組みも行っています。本を2,000円以上ご購入いただくと、通常600円するハンドドリップコーヒーを無料でご提供させていただいています。

当店の運営母体は、アプリ開発を行うインターネット企業であるため、Airペイはインターネットで見たことがありました。他の製品よりもシンプルであり、またカンタンに使えると感じましたし、今後の発展性もあると感じて、導入を決めました。

開放感のある店内。蔵書数1万冊が取り揃えられている。
開放感のある店内。蔵書数1万冊が取り揃えられている。

導入してよかったことは「説明書なしで使える」カンタンさ。
そしてカスタマーサポートが充実していること。

新人スタッフもすぐに使いこなせるので、お客様とのコミュニケーションもスムーズです。
新人スタッフもすぐに使いこなせるので、お客様とのコミュニケーションもスムーズです。

導入してよかったことは、「説明書なしで使える」くらいカンタンであるということです。会計入力して、支払い手段を選んで、カード決済して、プリンターから紙が出力される。という一連の流れを初めて体験した時の感動は今でも忘れないですね。「これは、新しい時代に入った!」そう感じた瞬間でした。

また、カスタマーサポートが充実していることも、導入してよかったと感じる点です。会計時にお店のスタッフが困ったら、電話すればサポートデスクにご対応いただけて、すぐに解決できるので、とても助かっています。

スタッフと話していてわかったことなのですが、お客様がAirペイをご覧になられて、「最近はこんなものがあるんだね」というような感じで、お声掛けされることもあるようです。会計の最中って、無機質なコミュニケーションになりがちですが、このような温かいコミュニケーションが生まれるという効果もあり、導入してよかったなと思っています。

コーヒー1杯からカード決済をご利用いただいています。
月々の利用料も、コストと感じない程度です。

全ての会計の約20%のお客様に、Airペイを使って決済をご利用いただいており、コーヒー1杯からご利用いただくお客様もいらっしゃいます。当店は、専門書が多く、また近隣に企業が多いこともあり、会社の法人カードを利用して専門書を購入されるお客様もいらっしゃいます。

導入後の大きな変化として、現金決済のお客様に比べて、カード決済のお客様の方が、客単価が高いというデータも出ています。Airペイを導入したことが、売上アップにつながっていると感じています。

また、書店と飲食はいずれも利益率が低い業態のため、1%でもコスト意識がとても重要です。Airペイは、実質0円で導入ができたこと、また決済手数料も業界最安水準の3.24%〜ということで、コストと感じない程度なので、とても助かっています。そこで削減できたコストで、新しいことにチャレンジできると感じています。

ランニングコストも抑えられるので、削減できた分で新しいことにチャレンジしていきたいです。
ランニングコストも抑えられるので、削減できた分で新しいことにチャレンジしていきたいです。
BOOK LAB TOKYO

BOOK LAB TOKYO

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1号館 2F

業種: 小売

渋谷・道玄坂の書店/コーヒースタンド。2016年6月にオープン