カードも電子マネーもQRも使えるお店の決済サービス

利便性の高い交通系電子マネー

交通系ICカードとは、改札機にタッチするだけで乗り降りできる乗車券・定期券機能と、お店で使える電子マネー機能をあわせ持っているICカードのこと。現金を持ち歩かなくても、1枚のカードで電車利用や買い物ができて便利です。 事前に入金(チャージ)した範囲で使用できる仕組みのため、クレジットカードを持つことに抵抗のある人や若年層にも使いやすい決済手段となっています。 一部をのぞき全国相互利用も可能となり、交通系ICカードの利用者が増えています。

全国各地の交通系電子マネーに対応

利用者が増えている交通系電子マネー。Airペイはスムーズな決済サービスの導入をサポートします。

交通系電子マネー導入のメリット

Airペイは、「Kitaca」「Suica」「PASMO」「TOICA」「manaca」「ICOCA」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」の交通系電子マネーに対応しています。※PiTaPaは交通系電子マネーとしてはご利用いただけません。
交通系電子マネーは、ICカードをかざすだけで会計が終わるのでスピーディー。レジ待ちの行列を解消し、会計ミスやつり銭切れの心配も少なくなります。
Airペイは、複数の交通系電子マネー運営会社との契約や決済など、面倒な業務を一本化。導入店舗側の時間と労力の負担が軽減します。
通勤・通学などで使用頻度の高い交通系電子マネーを持つ人を、新たなお客様として獲得できるメリットもあります。
交通系電子マネーは各エリアをカバーしているICカードがあります。いずれか1枚あれば、全国の交通系電子マネーが使えるお店で利用できます。

交通系電子マネーのエリアマップ
Apple Pay、iD、QUICPay導入のメリット

交通系電子マネーの導入手順

Airペイに申込むだけで、交通系電子マネーの導入が可能です。

  • 1.お申込み

    パソコン等で「Airペイ加盟店申し込み」画面を開き、店舗情報、口座情報、法人の場合は法人情報の入力をします。
    審査書類のアップロードが必要となりますので、書類を事前にご準備ください。

    申込み画面
  • 2.審査

    審査は通常3日程度 で完了です。審査結果は登録いただいたAirIDのメールアドレスに送信されるほか、管理画面でもご確認できます。

    ※お申込み内容に確認事項や不備があった場合、または業種によっては上記よりお時間をいただく場合がございます。

    管理画面
  • 3.配送

    審査が完了すると、ご登録いただいた店舗へカードリーダー、操作マニュアル、加盟店ステッカーをお届けします。

    ※Airペイ対応プリンターは、審査完了後にAirペイ管理画面からご購入いただけます。

    カードリーダー

    プリンターを確認する

  • 4.初期設定

    お手持ちのiPadまたはiPhoneにAirペイアプリのダウンロードを行なってください。カードリーダーの箱に同梱されているマニュアルをご参考に、各種設定を行なってください。

    ※Airペイアプリへのログインには、お申込み時のAirIDとパスワードが必要です。

    iPad マニュアル
  • 5.ご利用開始

    ご利用開始のお知らせメールが届きましたら、実際の決済機能をご利用頂けるようになります。

    ※カードリーダー到着後、1週間程度でメールが届きます。

    iPad カードリーダー