カード・電マネ・QR・ポイントも使えるお店の決済サービス

美容

alco様 導入事例

iDやQUICPayを利用するお客様が増えており、
さまざまな決済手段への対応は必須なので迷わずAirペイにしました

「Airペイ」一台だけであらゆる
決済手段に対応できる

15歳の頃からの友達と、2人ではじめた美容室です。シャンプーからカットまですべて2人だけで行っています。完全予約制でお客様一人ひとりにあったサービスを提供するのがこだわり。地下にある隠れ家のような空間なので、外から見られることがなく、また貸切状態になることも多いので、リラックスした時間を過ごしていただけます。世田谷はもともと僕たちの地元。同年代の男友達が多く、お客様をよく紹介してくれるので、美容室としては珍しく男性客が多いかもしれないですね。お店を開店するときに迷わず決めたのは「ホットペッパービューティ」と「Airペイ」を使うこと。以前勤めていた店舗でも利用していて、これしかないと思いました。世の中にはいろいろなメディアやシステムがありますが、信頼できるものを選んで、絞って利用するほうが、余計なことに気をつかわなくていいし、安心して店舗が経営できると思うんです。予約から会計まで一貫した流れで利用でき、「Airペイ」一台であらゆる決済手段にスムーズに対応できるので、他のものは選択肢にあがりませんでした。

カード決済の割合は6割ほど。
普段から使い慣れているお客様が多い

実は前に勤めていたお店ではカード決済のシステムを途中から「Airペイ」に切り替えました。理由としては「Airペイ」はさまざまなカードに対応しているから。実感としていろいろな決済手段に対応できているお店かどうかということをお客様は気にしていると思うんですよね。当店で「Airペイ」を使う人の割合は6割ぐらい。クレジットカードがメインですが、電子マネーのiDやQUICPayを使う方も多いです。自分自身もよく使っているので、お客様と「iDも使えるよ!」といった会話もしていますし、当店はさまざまな決済手段に対応している、ということをお客様も知っているので、自然とカードや電子マネーを利用されていますね。ポイントがたまるので、使える場所ではできるだけカードや電子マネーを使いたいという人がとても増えているように感じますし、開店当初からAirペイを導入しておいてよかったと思っています。

伝票送付の必要がない、
税理士への報告も簡単。

もしいま「Airペイ」の導入を迷われている方がいれば伝えたいのは、まず伝票をカード会社に送付する必要がなく、売上集計がラクにできるので、税理士への報告がカンタンだということ。そしてiPadとカードリーダーだけで導入できるので省スペースが実現できるということですね。大がかりなシステムじゃなくてコンパクトなところがいいし、安定していてストレスなくカンタンに使えるのは、経営する立場としてはありがたいです。もともと僕は、親がお店の経営をしていたことから、いつか自分のお店を作りたいという願望がありました。まず目の前のお客様に喜んでいただくことを大切に、今後は、経営に力を入れてもっと店舗を増やしていけたらと思っています。2店舗目を作るときにも、もちろん「Airペイ」を導入するつもりですよ。使い慣れていますし、運営元がしっかりしていて安心できる、という信頼感が何より大きいですね。

alco

〒154-0004 東京都世田谷区太子堂3-14-4 エスペランサ三軒茶屋B1F 業種: 美容

その他の美容(美容室、ネイルサロン)の導入事例をみる

  • 美容

    hair and relaxation suzu

    自分のお店をはじめるにあたって、独立前にいた美容院でも使っていてサポートや運営に安心感のあるAirペイに、迷わず導入を決めました

  • 美容

    Ame hair & nail

    手数料が今まで使っていたものの半分に
    お客様のところまで持っていけることも使いはじめてわかった良さですね

  • 美容

    HIROIN

    外国人や富裕層のお客様が多く、カードでの決済が8割以上
    決済手数料のコストダウンは利益増に直結するのでAirペイへの切り替えを即決しました

業種別の事例一覧を見る