• 物販
  • ラ・レネット

2020年4月22日掲載

ラ・レネット

ポイントキャンペーンで繁忙期のリピートに成功。売上が頭打ちとなった状況を打開し、前年比120%の売上を達成しました。

頭打ちとなった売上を打開できる起爆剤を探していました。

当店は愛知県豊明市に店を構える洋菓子・焼き菓子店です。ケーキやクッキーなど100以上のアイテム数を誇り、地域の食材を積極的に使ったメニュ―も取り揃えています。私たちが目指しているのは、豊明市の特産品づくりです。残念ながら、現在のところ「豊明市と言えばこれ」と、すぐに思い付く特産品がありません。当店は、地元に根付いて、オープンから14年も営業を続けてきました。だからこそ、私たちの手で豊明市の特産品となるお菓子をつくり、街を盛り上げていきたいと考えています。一方で、地元に根付いているが故の悩みもありました。それが売上の頭打ちです。地域密着で市場が限定されているので、売上アップに向けた新たな集客施策を取らなければ、売上が横ばいのままになっていたのです。そこで2年ほど前から「Airレジ」で数値管理を徹底したり、「Airペイ」でキャッシュレスに対応したりと、さまざまな施策を積極的に行ってきました。「Airペイ ポイント」も、そうした施策の一つです。実を言うと、以前、別の企業が提供するポイントシステムを導入したことがあります。しかし、使っている店舗数が少なく、知名度も低いため、お客様の間であまり定着しませんでした。また、レジとの連携が悪く、オペレーションに手間も掛かるためスタッフからの評判も良くなかったのです。しかし、私自身が日常生活を送る中で、ポイントの効果を感じていました。ポイントが貯まったり、使えたりするから、もう一品買おうという心理になるのです。売上に与える効果を感じていたからこそ、新しいポイントシステムとして「Airペイ ポイント」の導入を検討し出しました。
お見舞いや接待の手土産として、当店の商品を買ってくれる常連客もたくさんいます。
お見舞いや接待の手土産として、当店の商品を買ってくれる常連客もたくさんいます。

二つの懸案をクリアし、想像以上のパフォーマンスを発揮。

当店は「Airペイ ポイント」を導入したのは、2019年の春です。導入を決める際、前回の反省も踏まえつつ2つの点に留意しました。一つ目がスタッフのオペレーションへの負担です。実は「Airレジ」と「Airペイ」を導入したタイミングで「Airペイ ポイント」のことも知っていました。しかし、一度に導入するとスタッフの負担になると思い、時期をずらして段階的に導入したのです。その成果もあり、スタッフはスムーズに「Airペイ ポイント」を使いこなすことができました。ただ今から振り返ると、Airシリーズはサービス間の連携がされていてスムーズに使えるため、一度に複数のサービスを導入しても問題はなかったかもしれません。二つ目が知名度です。以前のサービスは、そもそもの知名度が低くて定着しませんでした。しかし「Airペイ ポイント」ならTポイントとPonta、WAON POINTと認知度が高く、多くのお店で使える共通ポイントを自店でも活用できます。実際、「ポイントカードをお持ちですか?」の会計時の一言だけでサービスのことを認知してくれ、積極的にポイントを貯めたリ、使ったりしてくれました。近年、社会的に働き方改革への対応が求められており、スタッフにはあまり負担を掛けたくありません。しかし一方では従業員の負担を減らしながらも、お客様には付加価値を与えたいと考えています。その中で「Airペイ ポイント」は少ない負担でお客様に付加価値を与えてくれ、相反するニーズも実現してくれました。
ブランド力のある共通ポイントを個店で使えるので、小さな投資で大きな集客効果を望めると感じました。
ブランド力のある共通ポイントを個店で使えるので、小さな投資で大きな集客効果を望めると感じました。

効果的なキャンペーンの実施で前年比120%の売上を達成。

2019年10月には「Airペイ ポイント」のサポートスタッフの提案でクーポンを配布しました。クーポン内容は、次回来店時にプチガトーを1,000円以上お買い上げされたお客様に100ポイント付与するというものです。洋菓子・焼き菓子店にとって、クリスマスは1年で一番の繁忙期です。繁忙期に売上を最大化するためには、その前に種まきをしなければなりません。そこで10月にクーポンの配布を実施したのです。すると翌月もクーポンを持参して来店されるお客様が一日一人ほどのペースでいて、二か月連続の来店を促進し、繁忙期のリピートにもつながりました。こうした施策の成果もあり、1月には前年比120%の売上アップを実現しました。横ばいの売上が続いていたので、喜びはひとしおです。新規のお客様への販促が重要なのか、リピーター様へのケアが必要なのかと店の状況は刻一刻と変化します。その中で「Airペイ ポイント」なら店の状況に合わせて施策を打つことができます。確かに導入したらそれだけで効果が出るツールではないかもしれません。しかし、店の課題に合わせて、柔軟に施策を打てる汎用性の高いサービスではないでしょうか。今後もその力を借りて、地元に根付きながら、豊明市の特産品をつくれるように取り組んでいきたいです。
アイデア次第で、多彩な使い方ができる「Airペイ ポイント」に大きな可能性を感じています。
アイデア次第で、多彩な使い方ができる「Airペイ ポイント」に大きな可能性を感じています。

お気軽にお問い合わせください