• 美容
  • I's Nail

2020年4月16日掲載

I's Nail

オープンから一年経たずにリピーター比率が70%。共通ポイントの活用で客単価も1,000円アップし、オーナー1年目に順調なスタートが切れました。

お客様との関係性を深められるサービスを探していました。

当店は2019年4月にオープンしたばかりのネイルサロンです。大人の女性をターゲットにして、価格以上の満足度の提供を目指しています。お客様の多くは、近隣に勤めていたり、住んでいたりする方々です。だからこそ、地域で長く愛される店づくりが欠かせません。その実現のため、特に重視しているのがコミュニケーションです。コミュニケーションを通してお客様のニーズを拾い上げ、ネイリストの高い提案力でその期待を超える。それを繰り返すことで関係性を深め、リピート利用を続けてもらって地域に根付きたいと考えています。「Airペイ ポイント」の導入を決めたのも、お客様との関係性づくりのために他なりません。ポイントという付加価値を付けて、さらにリピート利用をしてもらいたかったのです。実は、最初に検討したのはお店独自のポイントカードでした。多くのネイルサロンで運用されているので当店でも導入を検討しましたが、想像以上にコストが掛かるため諦めました。次に検討したのはお店独自のアプリです。しかし、年配のお客様にとっては使い勝手が悪いので、うまく定着するか不安もありました。自店にとって最適な方法は何だろうと迷っていたとき、見つけたのが「Airペイ ポイント」です。ネイルサロンでTポイント、Ponta、WAON POINTといった共通ポイントを使える店はそれほど多くありません。そのためお客様への還元はもちろん、自店の差別化にもつながります。しかもコストの観点でもお店独自のポイントカードやアプリを作るより高くなかったのです。もともと「ホットペッパービューティー」やクレジットカード決済サービスの「Airペイ」などを使っていてリクルートのサービスに信頼感があったこともあり、すぐに導入を決めました。
ネイルのバリュエーションは多種多様。加えて、お客様のニーズも幅広いのでコミュニケーションは必須です。
ネイルのバリュエーションは多種多様。加えて、お客様のニーズも幅広いのでコミュニケーションは必須です。

共通ポイントが貯まったり、使えたりすることで客単価が導入前より1,000円アップ。

当店はパーテーションで4部屋に区切っていて、それぞれの席で会計を行っています。その際、「ポイントカードを持っていますか?」と伝えるだけでなく、「貯まっているポイントを使いますか?」とアナウンスすることも忘れません。iPadを持っていって「お会計の端数分のポイントだけでも利用できますよ」と提案も行なって、少しでもポイントを使ってお得に会計してもらえるよう工夫しています。ポイントがきっかけで話が弾み、お客様のプライベートな一面を窺い知れるケースも珍しくありません。そもそも当店ではネイリストとお客様が半個室で一対一になります。しかもネイルの施術はお客様の手はふさがるので、美容室のように雑誌を読むわけにもいきません。その状態で60分ほどの時間、ネイリストと二人きりになります。だからこそ、ネイリストはネイルの腕と同じくらいコミュニケーションスキルが求められると言っても過言ではありません。「Airペイ ポイント」ならお客様と自然に会話が弾むので、コミュニケーションが苦手なネイリストでもお客様と関係性を深められるようになりました。ポイントカードの絵柄をネイルの提案に結び付け、顧客満足度を上げた事例もあるほどです。また、リピーターの方が「前回のお会計でポイントが貯まっていたから、今回それを使ってもっと華やかなネイルにしようかな」と高いコースをオーダーされるお客様もいます。ポイントが貯まったり、使えたりすることをきっかけにして、「Airペイ ポイント」の導入前と比較して客単価が1,000円ほど上がりました。
何ポイント貯まっているか、お客様に直接見せるからこそ、使い方の提案もスムーズに行えます。
何ポイント貯まっているか、お客様に直接見せるからこそ、使い方の提案もスムーズに行えます。

オーナー1年生を力強くサポートしてくれる心強い味方。

当店がオープンしてから、まだ一年も経っていません。私自身も「オーナー1年生」です。そのため事業を軌道に乗せるまで、もっといろいろな苦労があると思っていました。しかし、当初の想定よりも、売上をしっかりと確保できています。なぜなら「Airペイ ポイント」によってリピーター獲得ができており、毎月安定的な集客ができているからです。毎月一回はご来店いただけるお客様も多く、リピーター比率も70%あります。それにより、毎月新規客の獲得に四苦八苦する必要がありません。特に独立するとき、2月は閑散期だと聞いていたので、売上がどうなるかと心配していました。しかし、リピーターを確保できていたため想像以上に安定的な経営ができ、落ち着いて次のアクションに向けた施策を考えることができています。オーナー1年生として、これほど心強いことはありません。「Airペイ ポイント」がなかったら、もっと日々の集客に苦労し、ゆとりをもって先々のことを考えられなかったでしょう。今後、お店がマンネリ化しないようにクーポン券の発行やポイント倍付けキャンペーンなどを仕掛けていきたいです。「Airペイ ポイント」はクレジットカード決済サービス「Airペイ」と同じカードリーダーを使えるだけでなく、両方ともシンプルな操作のため、クレジットカードとポイントカードの併用もスムーズにできます。まるで一つのサービスのように使えて、個店でここまでクオリティの高いものをリーズナブルに導入できるメリットはとても大きいです。レベルの高いサービスを受けられるネイルサロンとしてブランディングを行なって、将来的にもう一店舗つくりたいと考えています。「Airペイ ポイント」の力を借りながらオーナーとして成長し、もっと事業を拡大させていきたいです。
「Airペイ ポイント」があるからこそ、オーナー1年目でも先々を見通したビジョンが描けます。
「Airペイ ポイント」があるからこそ、オーナー1年目でも先々を見通したビジョンが描けます。

お気軽にお問い合わせください