• 理美容院
  • KATZHAIR

2020年4月27日掲載

KATZHAIR

共通ポイントも含めた複合的な施策で増税後も総客数が110%アップ。ポイントで店選びをしている層を取り込めたメリットは大きい。

消費税増税による値上げの代わりにお客様に付加価値を与えたい。

当サロンのオープンは1991年です。北陸随一のオシャレなエリアである片町近くに店を構え、2021年に30周年を迎えます。その間、大切にしてきたのが自ら変化をしていく姿勢です。他のサロンよりも一足早く「Airレジ」や「Airペイ」といったサービスも導入し、スマートな決済体験を提供することで差別化を図ってきました。その中でポイントの導入を検討し始めたのは、2019年の夏に消費税増税を見据えて値上げをした頃です。値上げをするだけだと、お客様にはデメリットしかありません。それを相殺できるような付加価値を与えたいと思い、ポイントの導入を考え出しました。消費税増税後、消費者の財布の紐が固くなるからこそ、買い物をしたら貯まるポイントの重要性も高まると考えたのです。まさにそのとき、リクルートから「Airペイ ポイント」の案内をいただきました。ポイントシステムをゼロから自社で構築するとなると、100万円近いコストがかかるでしょう。お客様に還元したいといっても、それでは費用がかかり過ぎてしまいます。それに比べると「Airペイ ポイント」の導入費用やランニングコストはとてもリーズナブルです。Airのサービスいう共通のプラットフォームで使える利便性も魅力に感じて、すぐに導入を決めました。
これからの社会の動きを先取りできる「Airペイ ポイント」というサービスに大きな可能性を感じました。
これからの社会の動きを先取りできる「Airペイ ポイント」というサービスに大きな可能性を感じました。

あまりの反響の大きさに、ポイントで店を選ぶ時代が来ていると実感。

現在、会計時に「ポイントカードを持っていますか」とアナウンスするとともに、TポイントやPonta、WAON POINTといったカードが使えることを知らせるステッカーをレジ周りに貼っています。70%くらいのお客様が何らかのポイントカードを提示してくださり、特に多いのがPontaです。金沢で知名度のあるスーパーマーケットやデパートで貯まったり、使えたりするので、ポイントと言えばPontaという認識を持っている人も少なくありません。Pontaが貯まったり、使えたりする店を積極的に使う人も多くいるので、そうした人の選択肢に自店が入れたメリットはとても大きいです。ポイントはお金を有効に使う方法の一つだからこそ、増税後、消費者の中でその重要性はどんどんと高まっています。実際、想像以上にポイントカードを出すお客様が多く、アナウンスをしなくても提示する人も増えました。TポイントやPonta、WAON POINTが貯まったり、使えたりするからという理由で店を選ぶ人がかなり多くいると実感しています。美容サロンの多くが自店のポイントカードを持っています。その狙いは、お客様の囲い込みです。しかし、その発想が時代にそぐわなくなってきています。一方で、共通ポイントは全国の多業種に及ぶお店でポイントが付与され、それをまた全国のお店で使えます。まさにシェアの発想です。ポイントでお店を選ぶ時代が来ているからこそ、全国の幅広い店で使える共通ポイントを活用できるメリットは計り知れません。
「ポイントを使いますか?」ともアナウンスし、お得に使えるサロンだとPRしています。
「ポイントを使いますか?」ともアナウンスし、お得に使えるサロンだとPRしています。

増税後も客数が伸びた一つの要因が「Airペイ ポイント」だった。

僕らが提供しているのはヘアーデザインです。その仕事は機械にはできません。僕らにしかできないからこそ、そこに集中できる環境を整えたいと考えています。レジ周りをシンプルにし、スマートな決済体験を提供しているのもそのためです。キャッシュレス化などを含めた複合的な施策の結果ではありますが、増税後も総客数が前年比110%で伸びています。もちろんその実現のため「Airペイ ポイント」の力も欠かせません。共通ポイントを使える環境がないと、ポイントが付かない店を選ばない人が増えているという事実に気づかないでしょう。つまり、知らぬ間にお客様を取りこぼしていることです。「Airペイ ポイント」を導入すれば、そうした機会損失も防げます。そもそも TポイントやPonta、WAON POINTといったブランド力のあるポイントカードを3つも同時に使えるサービスはほとんどないため、導入のメリットはかなり大きいです。これからポイントの重要性がさらに高まっていくので、3つのポイントがまとめて導入できる「Airペイ ポイント」を活用しない手はありません。「Airレジ」や「Airペイ」との併用もスムーズでストレスなく使えます。サポートスタッフによるフォローもあるので、物理的な距離があったとしても心理的な距離はありません。知名度があって会社規模も大きいリクルートが提供しているという点も信頼感につながり、長く使い続けられる理由になっています。今後、さらに社会が変化し、消費者のニーズも変化するでしょう。そうした変化をいち早く察知して、リクルートのサービスの力も借りながら効果的な施策を打ち続けていきたいです。
スタッフがヘアーデザインに集中できる環境がつくれたお陰で、さらに顧客満足度が上がりました。
スタッフがヘアーデザインに集中できる環境がつくれたお陰で、さらに顧客満足度が上がりました。