カード・電マネ・QR・ポイントも使えるお店の決済サービス

飲食

日本酒と和風中華 OZ様 導入事例

ネットでお店選びをするお客様に対して、
カードが使えないだけで選択肢から外れたくない

現金を持たないお客様も増えているので
カードへの対応が必要だと思いました

2017年12月にオープンした、こだわり抜いた日本酒と和風中華を提供するお店です。日本酒は夏酒や秋のひやおろしなど、季節限定で楽しめるものもあるし、味わいもまた驚くほど多岐にわたるので、どんな料理にも合わせて楽しめる奥深いお酒です。僕は中華で10年修行を積んだ料理人なので、この2つの相性を、気軽に、存分に楽しんでもらえるお店がやりたいなと思い、知人とともにお店をはじめました。飲食店をはじめるときに、カード決済ができるようにするかどうか、悩む人は多いと思うんです。僕も悩みましたが、お客様がインターネットやグルメサイトでお店を探すときに、カードが使えないというだけで選択肢から外れることは避けたいなと思いました。当店はお客様とのコミュニケーションが多く、いろいろな話をしていると、現金を持たない人が増えているとよく聞きます。できるだけ多くのお客様に美味しい日本酒と中華を楽しんで欲しいから、間口を広げるためにも、カード決済への対応は必要だと思いました。

手数料の安さと入金サイクルの多さも
Airペイの魅力ですね

カード決済を導入しようと考えていたタイミングで「Airペイ」を紹介されて、まず興味を持ったのは手数料率が低かったこと。そして入金サイクルが短く、すぐに振り込まれることもいいと思いました。手元に現金が必要なことが多い店舗にとって、入金サイクルがどうなっているかは、カード決済のシステムを選ぶうえで大事なポイントです。当店の客層としては20代後半から40代ぐらいのミドル層が中心で、地元に住む年配のお客様もよくいらっしゃいます。食事にお金をかけられる方をターゲットにしているので、カードが使えるということは有効ですよね。現金の手持ちはないけど、入りたいと思ったときに安心してご利用いただけるということもありますので。カードを使うお客様は全体の2割から3割くらいです。普段からカードを使っている方は当たり前のようにカードをご利用されますし、団体などでまとめてお会計をするときには代表の方がカードを使われるということがよくあります。

持ち運べるのでお客様の目の前で
カード決済できるのもいいところ

このお店をはじめる前に働いていた飲食店では違うカードシステムを利用していました。電話回線と接続しておく必要があるので、お客様からカードを預かって別の場所で決済の処理をするという流れだったため、不安がられるお客様もいらっしゃいました。「Airペイ」はカードリーダーを持ち運べるので、お客様の目の前でカード決済ができるのもいいところ。当店はアットホームな雰囲気を大切にしているので、最初から最後まで、お客様に安心して楽しんでいただける場にしたいと思っています。お店としては、おまかせコースを選んでいただき、お客様の好みに合わせてすべて用意するのが理想。そのためには信頼関係がとても大事ですよね。カードで決済をするときも目の前でスムーズにできれば、スマートだし安心してもらえます。今後、お持ち帰りなど、より多くのお客様にご利用いただけるようにサービスを増やしていこうと思っています。そうした時にもカードに対応できていれば間口を増やしやすいですよね。

日本酒と和風中華 OZ

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-1-14 業種: 飲食

その他の飲食店の導入事例をみる

  • 飲食

    時次郎

    Airペイ、Airペイ QR、Airペイ ポイントを導入
    1つの端末でコンパクトにスムーズな決済を実現

  • 飲食

    阿蘇カフェティッペル

    観光客の多様な決済ニーズへの対応と、軽減税率の準備のために導入を決めました

  • 飲食

    ウニール 赤坂店

    「Airペイ」を利用した決済額は1年で約10倍に
    機会損失を防ぎ売上アップにつながっています

業種別の事例一覧を見る