カード・電マネ・QR・ポイントも使えるお店の決済サービス

飲食

阿蘇カフェティッペル

観光客の多様な決済ニーズへの対応と、軽減税率の準備のために導入を決めました

1万円以上するドイツ雑貨を扱っているので
カードを使いたいというお客様のご要望がありました

熊本阿蘇の観光エリアにある、ドイツ雑貨の販売と手作りバウムクーヘンを提供しているカフェです。私はもともとペンションを経営していたのですが、好きなドイツ雑貨の輸入販売をネットで始めたところ好評で、ペンションの隣に専門店としてオープンしました。繊細で壊れやすい商品なので現在は店頭だけで販売をしています。ドイツ雑貨の好きな方が遠くから当店目指してお越しになるほか、阿蘇火口への通り道ということもあって、ドイツの旗を見て興味を持った観光の方がよく入ってきてくれます。ここ数年で目立って増えてきたのが外国からのお客様。香港、シンガポール、台湾、ヨーロッパから、個人旅行で阿蘇に訪れる方が多いですね。バウムクーヘンは手頃な価格でお買い求めいただけますが、ドイツ雑貨は1万円以上する商品もあります。1点モノなので出会ったときに購入しなければ2度と見つからないかもしれない。カードが使えたら買えるのに、という声をよくいただいていました。それにインバウンド需要が明らかに増えてきました。観光課主催のセミナーで「Airペイ」を知り、カード決済の対応を始めることにしました。

軽減税率制度でイートインとテイクアウトの税率が変わる。
導入がラクなことも助かりました

今まではレジスターで会計をしていたのですが、軽減税率制度が実施されるとバウムクーヘンの税率がイートインは10%、テイクアウトは8%となり計算が複雑になります。レジスターでは対応ができないため、まずは「Airレジ」で税率の計算をカンタンに、カード決済についてはデータ連携する「Airペイ」を使うことで、安心してこれからの会計に備えようと思いました。カード決済システムは実はペンションで使っていたのですが、昔は手数料が高く、専用の回線を引く必要があり、導入するだけで費用も時間もかかる印象がありました。それに比べると「Airペイ」は導入するのが本当にラクですね。手数料も以前よりかなり下がっています。伝票をまとめて送る作業が面倒だったのですが、ネット上で完結するのでそうした余計な手間もかかりません。入金サイクルが短いところも助かります。今後キャッシュレスが進んだときには、入金サイクルが短いことで資金まわりの面でも安心できます。

キャッシュレスで決済手段が多様化していくときに
バラバラの端末でなく一台のカードリーダーで対応したい

ドイツには毎年足を運んでいて、私自身、海外ではほとんどカードを使っています。日本でも現金以外で決済をすることはよくありQR決済も利用しています。決済手段は多様化していて、人によって使いたいものが異なるので、できるだけ多くの種類に対応したい。でも、お店としては決済によって端末がバラバラだったり、決済までの流れが異なったりすると、混乱して時間がかかります。「Airペイ」のいいところは、多様な決済に一台のカードリーダーで対応できること。押すボタンが変わるだけで、流れは一緒なので操作も覚えやすい。今はまだ当店でQR決済をするお客様はいないですが、「Airペイ QR」も使えるようにしてあるので、いつでもご要望に応えることができます。阿蘇は地震の影響で、壊れてしまった建物や道路が多く、以前ほどには観光の方が戻っていません。でも復活するお店や観光スポットが増えることで、海外の観光客にももっと足を運んで欲しい。「Airペイ」はそのときへの備えでもあります。当店も元気に営業していきます。阿蘇にお越しの際はぜひ足をお運びください。

阿蘇カフェティッペル

〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽4635 業種: 飲食

その他の導入事例をみる

さまざまな業種・業態のご利用者様に、Airペイを導入した感想をお聞きしました。

  • 物販

    手作り総菜・お弁当hina deli

    多様なキャッシュレス決済に対応でき、決済の時間を短縮できる
    「Airペイ」の導入を常連さんが喜んでくれています

  • レンタル・リース

    鎌倉花のん

    予約、会計、決済までAirシリーズに統一することで
    業務管理がラクになりました

  • 食品販売

    フランス菓子ルリス

    「Airペイ」でキャッシュレス決済に対応したことで、
    新規のお客様を獲得し売上げアップにつながっています。