AirリザーブTOP > 導入事例 > 横浜信用金庫様 導入事例

横浜信用金庫様 導入事例

金融 自由受付

2022年10月17日掲載

金融の導入事例 横浜信用金庫様

今後のデジタル時代を見据え、予約システムを
お客さまとの接点を生み出すツールとして導入しました。

金融機関での導入実績、操作性のよさ、画面の見やすさで選びました。

金融の導入事例 横浜信用金庫様

予約ツールを活用して、非対面でのお客さまとの新たな接点をつくる構想も進めています。

横浜信用金庫は、お客さまに付加価値の高い提案をしていくために、営業体制の強化を進めています。たとえば融資のご相談や、創業支援といった、お客さまの伴走支援が行える営業職を増員しているほか、お客さまとの接点を強化することも重要な論点としていました。コロナ禍で、お客さまに安心・安全にご来店いただけるような配慮をする必要性が高まっていたこと、併せて、今後非対面での営業チャネルが拡大していくことを想定し、来店予約システム導入の検討を始めました。システムの選定においては、信用金庫はご高齢のお客さまも多いことから、何より使いやすさを重視すると同時に、安全性が高いシステムであることが必須条件でした。同様のシステムは数多くありますが、金融機関を含めた多くの企業での導入実績があること、直感的に予約操作ができること、画面の見やすさなどを考慮し、リクルートの「Airリザーブ」を導入することを決定しました。

事前予約で、お客さまも、職員も、時間を有効に活用できます。

金融の導入事例 横浜信用金庫様

導入から半年が経過し、「Airリザーブ」で事前予約されるお客さまが徐々に増えています。

信用金庫はご高齢のお客さまをはじめ、地域で長くお取引をしていただいているお客さまが多く、大手の銀行とは違った、親近感、来店のしやすさを意識した店舗つくりを心掛けています。そのため、予約をしてから来店する、という文化がなじまないのではないかという印象を持っていました。実際、「Airリザーブ」導入当初は、お客さまからの予約はほとんどありませんでした。当金庫としては、口座開設や各種お手続きなどお時間のかかるご相談の際に、事前予約いただくことを推奨しています。来店時間が決まっていることで、お客さまを待ち時間なくご案内することができます。また必要書類をあらかじめ準備することで、スムーズにご相談や手続きに対応できます。時間を有効活用できることで、双方にとっての大きなメリットが生まれていると感じます。はじめて来店された方や電話でお問い合わせいただいた方には、積極的に「Airリザーブ」をご案内しており、一度予約を利用された方は、その後も事前予約をして来店される流れができてきました。

予約状況が把握できることで、最適な人員配置を計画することができます。

金融の導入事例 横浜信用金庫様

パソコン等の操作が不慣れなお客さまには、職員が管理者画面で予約を受け付けています。

「Airリザーブ」を全店舗に導入するにあたって、簡易な操作マニュアルを用意し、説明会を実施することで、思った以上にスムーズに現場に浸透させることができました。近年はネットで予約をすることに慣れている人も多く、「Airリザーブ」も直感的に使える予約システムなので、操作に関しての混乱は特に起きていません。「Airリザーブ」を導入するメリットとして、もう一つ挙げられることはお客さまの予約状況が共有されることで、各店舗での最適な人員配置が計画できることです。必要に応じて来店前にお客さまとコンタクトを取り、当日の手続きがスムーズに進められるような配慮もしています。先に申し上げたように、付加価値の高い提案ができる営業職を増員しており、お客さまの来店状況を把握することは、職員が充分に力を発揮できる環境を構築することにつながります。これにより、お客さまへ、さらなる価値の提供をしていきたいと考えています。

企業プロフィール

金融の導入事例 横浜信用金庫様
横浜信用金庫 本店営業部
横浜信用金庫は、2022年1月より全61店舗で「Airリザーブ」による来店予約受付を開始しました。口座開設、資産運用のご相談など、時間のかかるご利用や、手続きなどで再来店が必要な際に、事前予約をご案内しています。
〒231-8466
横浜市中区尾上町2-16-1
  • 業種 金融
  • 予約枠タイプ 自由受付

自由受付タイプの予約カレンダーは、こんな方におすすめ!

歯医者や診療院

診療院など予約を受付けるメニューの担当者の予約状況を管理したい方におすすめです。同時受付数を設定できるので、オーバーブッキングも防ぐことができます。

その他導入事例

Airリザーブをはじめる