カードも電子マネーも使えるおトクな決済サービス『Airペイ』

Airペイとは

クレジットカード、電子マネー、Apple Payが1端末で決済できます。

決済方法

Airペイは、クレジットカード・電子マネー・Apple Payが1端末で決済できるモバイル決済業界初のサービスです。※1 Visa・Mastercard®・JCBなど6種の主要国際ブランドカード、Suicaなどの電子マネーとApple Payでの決済が、iPadまたはiPhoneと専用カードリーダー1台でカンタンにお使いいただけます。決済手数料は業界最安水準の3.24%~、月額固定費や振込手数料は0円とおトクです。また、Airレジと連携することで、注文入力から決済まで、よりカンタンに行えます。

※ 交通系電子マネーを利用する場合は、Wi-Fiとプリンターが必要です。

おトクな手数料

初期費用

iPadまたはiPhoneとカードリーダーがあれば、Airペイを導入できます。
※Androidはご利用いただけません。

カードリーダー代実質0円スタートキャンペーン実施中!

決済手数料

業界や業種を問わず、決済手数料は3.24%または3.74%です。交通系電子マネーは3.24%、iD、QUICPayは3.74%で、いずれも業界最安水準となります。月額固定費もかかりません。
※ Visa、Mastercard®、American Express は3.24%、JCB、Diners Club、Discoverは3.74%。

手数料

振込手数料

振込手数料は全ての銀行で0円です。新たな銀行口座を開く必要はありません。
入金回数は利用口座によって月6回または月3回です。
従来より短いサイクルで入金されるため、クレジットカード決済の売上金をひと月も待たずに受け取ることが可能です。お振込日はメールでお知らせします。

※ 振込回数は、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の振込口座が最大月6回、それ以外の銀行は月3回のお振り込みです。
※ゆうちょ銀行はご利用いただけません。
申し込む

カンタンな使い方

AirペイはiPadまたはiPhoneと、専用カードリーダー1台があれば、カンタンにお使いいただけます。専用カードリーダーは加盟店審査完了後にお手元に発送されます。

  1. 決済方法・決済金額を入力

    Airペイアプリホーム画面の「決済」をタッチして、決済方法・決済金額を入力します。(Airレジをお使いの場合、自動的に決済金額が入力されます。)

  2. 決済する

    • クレジットカードの場合

      お客様のクレジットカードを挿入します。

      お客様に暗証番号をご入力いただくか、iPadまたはiPhoneにサインをしていただきます。

      決済完了
    • 電子マネーの場合

      お客様の交通系電子マネーをカードリーダーにかざしていただきます

      決済完了

      ※ 交通系電子マネーを利用する場合は、Wi-Fiとプリンターが必要です。

    • Apple Payの場合

      Apple Payに対応したお客様のiPhoneをカードリーダーにかざしていただきます。

      決済完了
  3. レシート印刷・送信

    プリンターがあれば、レシートを印刷することが可能です。またはメールでお客様にお送りすることも可能です。

取引履歴や振込金額の確認方法

取引履歴や振込一覧はAirペイ管理画面で確認できます。
※管理画面はPCからも確認できます。

取引履歴の確認

カード決済の時刻や利用カード、金額が確認いただけます。

振込一覧の確認

売上が確定した取引の振込金額と振込日をお知らせします。
振込予定日はメールでもお知らせします。

申し込む

安心

Airペイは、ICチップの読み取りと暗証番号入力に対応したカードリーダーを利用しているため、なりすましの利用や偽造カードによる被害を防ぎます。また、スマートフォンやカードリーダーにカード情報を残さないため、万一の場合も情報流出の心配はありません。

Airペイアプリ

国際標準となっているPCI DSSの準拠認定を取得しています。

※PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)は国際カードブランド5社が定めたカード会員情報の保護に関する安全基準です。

IC・磁気対応カードリーダー

暗号化方式はDUKPTを採用しています。

※DUKPT(Derive Unique Key Per Transaction)は高セキュリティな暗号鍵の管理方式です。

国際標準のEMVレベル1、レベル2準拠、PCI PTS認定を取得しています。

※EMVレベル1はICカードリーダーの互換性を確保するための国際標準仕様です。
※EMVレベル2はICクレジットカードの処理内容や処理方法を定めた国際標準仕様です。
※PCI PTS(PIN Transaction Security)は国際カードブランド5社が定めたカード端末に関する安全基準です。

※1 6つの主要な国際ブランドカード、交通系電子マネー、Apple Payがスマートデバイスと決済端末一台で決済できるのはAirペイがスマホ決済サービスとして初となります。