自分らしいお店づくりを応援する情報サイト

Airレジマガジン > 経営ノウハウ記事 > 【接客マナー】髪型まで意識していますか?好感度を上げる3つのコツ

【接客マナー】髪型まで意識していますか?好感度を上げる3つのコツ

Airレジマガジン編集部

中野 裕哲(なかの ひろあき)起業コンサルタント(R)

丁寧な言葉遣いと笑顔があれば接客マナーは大丈夫と思っていませんか?いくら素晴らしい接客をしたとしても、寝癖がついていればお客様に心のこもった接客をしたことになりません。お客様の好みに合わせた髪型を意識することで、接客の好感度が向上します。今回はお客様好みの髪型を意識するポイントをご紹介します。これで、お客様満足度を上げることができます。

この記事の目次

お客様好みの髪型になっている?

スタッフの髪型がお客様好みになっているかどうかは、下記のポイントで判断しましょう。

  • 地域性
  • 所得
  • お店のコンセプト

地域性

お店を構えている地域によってお客様が求める接客は異なります。たとえば、銀座にある高級ブティックと郊外の商店街にある洋品店では、求められる接客が異なります。高級ブティックでの接客はエレガントな接客を求められる傾向があるのに対し、郊外の商店街は気さくな接客が求められています。郊外の商店街で高級ブティックのような接客をすれば、気取っているという印象を与えてしまうかもしれません。地域によってお客様が求める接客が異なるため、それに対応した髪型を意識する必要があるのです。

所得

同じ地域であったとしても、全国展開している大手スーパーと輸入品を豊富に取りそろえた高級スーパーがある場合、所得によってそれぞれの利用頻度は異なります。高級食材を取りそろえたスーパーでは、品質だけでなく優雅な接客も求められています。そのため、清潔感だけを重視するのではなく品のある髪型まで意識しなければならないのです。

お店のコンセプト

スタッフの髪型は、お店のコンセプトと一致していなければなりません。地域性や所得をメインにした髪型にした結果、お店のコンセプトとズレてしまっては本末店頭です。お店のコンセプトとのバランスを考える必要があるのです。

お客様の好みの髪型はどうやって見つければいい?

お客様好みの髪型を見つけるには歩いている人を観察しましょう。たとえば下記のような場所を歩いている人を観察します。

  • 最寄り駅
  • お店の前

たとえば、文教地区と呼ばれる住宅街を例にあげて考えてみましょう。最寄り駅には全国展開している大手スーパーがあり、幼稚園の送迎をしている若いお母さんや何かの会合の帰りで3~4人の奥様が話しながら歩いている姿が見られます。そのような客層に対して、お店のコンセプトと照らし合わせて髪型を考えていきましょう。

お店のコンセプトが「モダン」の場合は、柔らかなパーマヘアよりも艶のあるストレートヘアのほうが好感度が上がるでしょう。女性ならスッキリまとめるヘアアレンジ、男性ならワックスでセットした髪型が良いでしょう。また、「優雅」をコンセプトとしたお店の場合は、ボリュームのあるパーマヘアやふんわりまとめたヘアアレンジを好む傾向があります。このように、お客様好みの髪型とお店のコンセプトのバランスを上手にとって、あなたのお店にぴったりの髪型を意識することが大切なポイントとなります。

お客様の好みに合わせた具体的な髪型事例!

それでは実際に、お客様の好みに合わせた具体的な髪型事例を見ていきましょう。

アパレル業のスタッフ

アパレル業の髪型は、取り扱う商品をイメージするとよいでしょう。たとえば、着物を取り扱うお店では明るすぎる髪色よりダークな色のほうがお店の雰囲気とマッチします。逆に、カジュアルウエアやスポーツウエアを取り扱う場合は、堅苦しい髪型よりも遊び心のある髪型のほうが、お客様に好まれます。

飲食店のスタッフ

飲食店の髪型は、異物混入を防ぐために清潔感が重要視されます。特に長い髪の毛の女性は、きちんとまとめて結んだりお団子にしたりするなど指導するようにしましょう。髪の毛が短くても前髪が顔に触れる場合は、ピンで留めるなどして工夫するようにしましょう。 お客様目線での接客術を確認したい場合は、こちらの記事が参考にしてみてください。

目指せリピーター率60%越え!また来たくなるお店の接客術

まとめ

好感度を上げる髪型のポイントは下記の3つのポイントを意識しましょう。

  • お客様好みの髪型にするためには【地域性・所得・お店のコンセプト】のバランスで考える
  • お客様好みの髪型を見つけるためには【最寄り駅やお店の前を歩いている人を観察する】
  • 具体的な事例を参考にして自分のお店にぴったりの髪型を意識する

接客マナーは丁寧な言葉遣いと笑顔があれば十分だと思っている経営者にとっては、新しい発見があったのではないでしょうか。お客様好みの髪型を意識すれば、顧客満足度をもっと上げることができるようになります。是非参考にしてみてください。

※この記事は公開時点の情報を元に作成しています。

メールにて「軽減税率対策ツール」のダウンロードリンクをお送りします。

この記事を書いた人

Airレジマガジン編集部

「0円でカンタンに使えるPOSレジアプリ『Airレジ』」のメディア「Airレジ マガジン」の編集部。お店を経営している方向けに、業務課題の解決のヒントとなるような記事を制作しています。

中野 裕哲(なかの ひろあき)氏

中野 裕哲(なかの ひろあき)起業コンサルタント(R)

起業コンサルタント(R)、税理士、特定社労士、行政書士、CFP(R)。起業コンサルV-Spiritsグループ/税理士法人V-Spirits代表。年間約200件の起業相談を無料で受託し、起業家をまるごと支援。起業支援サイト 「DREAM GATE」で6年連続相談数日本一。「一日も早く 起業したい人が『やっておくべきこと・知っておくべきこと』」など、起業・経営関連の著書・監修書多数。http://v-spirits.com/

集客から会計、仕入れまで。お店の業務に役立つAirシリーズ。