自分らしいお店作りのための情報サイト

Airレジマガジン > 経営ノウハウ記事 > 集客・販促 > 居酒屋の看板はお店の顔!作成のポイントと注意点は?

居酒屋の看板はお店の顔!作成のポイントと注意点は?

経営者として居酒屋の開店準備をしている方で、看板のデザインについて悩んでいるという方は多いのではないでしょうか。居酒屋の看板はお店の顔であり、お客様が興味を持って来店してくれるかどうかが決まる部分のひとつでもあります。看板作成のポイントや注意点、費用や流れについて学び、お客様が来店してくれるような看板を作っていきましょう。

この記事の目次

どんな看板を作るべきか

居酒屋の看板作成にあたって、まず押さえておくべきポイントは以下のようなものになります。

お店のコンセプトを明示する

看板はお店の顔ですから、看板のデザイン、雰囲気などから「どんなお店か」「どんなお客様をターゲットとしているか」ということが分かるような工夫をしておくことが大切になります。なるべく、看板を見ただけで「どんな居酒屋なのか」ということが一目で分かるように、看板をデザインしていくことが望ましいでしょう。

遠くからでも目立つ看板にする

看板は遠くから見ても店の名前などが読み取れ、なるべく目立つものを作るようにしましょう。特に、飲み屋街などの場所で居酒屋を開店する場合には、他の居酒屋と同じような看板ではお店が埋もれてしまい、お客様に選ばれないということも十分に考えられます。お店の個性を主張し、多くの競合店の中でも目立つような工夫をしておくことが大切です。

価格を表示するなど入店してもらう工夫を含める

お客様が近くに来た段階における工夫も重要です。お客様がお店の近くまで来て入店してくれるか否かは、その時のお客様の「予算感」による部分も大きくなっています。看板メニューやその価格、ビールなど代表的な飲み物の価格を明示しておくことで、お客様が「予算感」に合うと判断した場合には、入店してくれる可能性が一気に高まると言えるでしょう。

看板作成時のポイントについては、以下の記事も参照してみましょう。

お客様が来ないのは【看板】のせい?カフェの看板の作り方の基本

看板作成の流れ

実際に業者などに依頼をして看板を作成する場合は、以下のような流れで進んでいくことが多くなっています。

  1. 見積もり・業者との打ち合わせ
  2. デザインの入稿
  3. 実際の製作
  4. 看板の設置

看板作成業者に依頼を行うと、まずは担当者と見積もりを含めた打ち合わせが行われます。その後、看板のデザインに関してデザイン画などがすでにあれば、そのデザインを入稿する作業が行われます。デザインが固まっていない場合には、担当者や業者内の担当スタッフなどと相談を行って、デザインが決定されることになります。

その後、実際に予算に合わせて看板を業者が製作します。製作した看板は多くの場合、業者が取り付けまでを行うことになりますが、自分で取り付けたい場合は看板を業者から受け取った段階で業者とのやり取りは終了となります。

看板作成の費用

看板作成の費用については、大きさやデザイン、形などによって非常にまちまちとなっています。ここでは「一般的な看板」と、「価格表示などの置き看板」、さらに「特殊なデザインの看板」に絞って相場をご紹介します。

一般的な店先に大きく店舗名を表示するタイプの看板であれば、デザイン等にこだわらなかった場合には15万円から20万円程度で十分製作することが可能です。平面のアルミパネルなどに文字を書くようなタイプであれば、この価格で十分に作成することができます。

前述した「お店に入ってもらえるかを決める」ために設置しておきたいのが、価格相場を明示する置き看板や小さめの看板です。こちらに関しては、例えば自作するなどの工夫をすることで1万円以下の予算でも作成することが可能です。こちらも業者に依頼する場合には、特殊なデザインでない限りは5万円程度の予算になることが一般的です。

よりデザイン性を重視した、例えば文字だけが看板から浮き上がっているような看板の場合、店先に掲げる大きなタイプであれば50万円ほどの費用が相場となります。予算、そして店に掲げる大きさに応じて、自分のお店にちょうど良い看板を選択するようにしましょう。

まとめ

居酒屋の看板作成で押さえるべきポイントは、以下のようなものになります。

  • 看板でお店のコンセプトを明示することが重要であり、どのようなお店でどのようなお客様をターゲットとしているかが分かるようにする
  • 看板は遠くからでも目立つようなものにし、おすすめメニューやその価格などを提示してお客様に選ばれるための工夫を行う
  • 看板作成の相場は大きさやデザインなどによってまちまちだが、一般的な店先に掲げるタイプの大きさで、通常のデザインの看板であれば15万円から20万円程度で作成できる

看板は、お店の外観のデザインを最終的に方向づけるものとしても大きな役割を果たします。看板の雰囲気、看板で示したコンセプトに沿って、お店の外観や、さらには内装についても方向性が決まっていくことが一般的です。看板作成で注意すべきことを押さえたうえで、お客様にどんなお店かが分かるように、そしてお客様に選ばれるような看板作りを行ってみてはいかがでしょうか。

※この記事は公開時点の情報を元に作成しています。

【印刷してそのまま使える!】経営者・トレーナー向け!新人従業員育成チェックシート

「新人従業員を雇ったので、早く一人前になってもらいたい。でも何から教えれば良いのだろう」と悩まれたことはありませんか?多忙を極める店舗経営者だと、なかなか仕組みを作る時間は取れません。このチェックシートでは、何を・どう伝えれば一人前になるのかの、新人育成のステップと仕組を紹介しています。

POINT

  • 新人従業員の受け入れ準備をスムーズに行える
  • 育成の流れとポイントが一目でわかる
  • 印刷してそのまま使える

集客から会計、仕入れまで。お店の業務に役立つAirシリーズ。