自分らしいお店づくりを応援する情報サイト

Airレジマガジン > 経営ノウハウ記事 > 【基礎知識】カフェ経営に欠かせない必須資格と3つのポイント

【基礎知識】カフェ経営に欠かせない必須資格と3つのポイント

Airレジマガジン編集部

中野 裕哲(なかの ひろあき)起業コンサルタント(R)

カフェ開業を目指しているものの、「資格はいる?」「経営には何が重要?」など分からないことが多くて困っていませんか?経営の基礎知識がなく計画がぼんやりしていると、失敗するリスクが高まってしまいます。
ここでは、カフェ経営に必要な資格や3つの基本ポイントについて解説します。事例に基づいた成功・失敗の要素についても触れるので、基礎知識を具体的に学びつつ、失敗しにくく現実味のある計画を立てましょう。

この記事の目次

カフェ開業!必ず取得すべき資格とは?

カフェ開業にあたっての必須資格は食品衛生責任者資格です。カフェのように飲食店として営業する施設では、オーナー自身または従事者から食品衛生責任者を必ず1名選任し、保健所に申請することが食品衛生法で義務づけられています。

食品衛生責任者資格は、特別な資格がなくても食品衛生責任者養成講習会を受講すれば取得可能です。

合計約6時間の講習では以下の内容について学び、確認テストが行われる場合もあります。

  • 公衆衛生学(伝染病、疾病予防、環境衛生、労働衛生など)
  • 衛生法規(食品衛生法、施設基準、管理運営基準、規格基準、公衆衛生法規など)
  • 食品衛生学(食品事故、食品の取扱い、施設の衛生管理、自主管理など)

講習会は全国の各自治体が実施しているため、実施要項などの詳細はお住まいの都道府県や市のHPを確認して下さい。東京都の場合、費用はテキスト込みで10,000円です。

ポイントは3つ!カフェ経営の重要な要素

カフェ経営にはコンセプト・立地・経営計画が重要です。

①コンセプト

店舗づくりはコンセプトに沿って進めます。カフェの特徴・雰囲気を決定づける以下項目の基本指針となるため、まずはコンセプトを策定しましょう。

  • ターゲット
  • メニュー
  • 出店エリア
  • 外装・内装

②立地

ターゲットが集まりやすいエリアを選定するのが基本です。主婦層に来てもらいたいのにサラリーマンが多いエリアに出店しては集客が見込めません。

他にも、

  • 競合店の出店状況
  • 店舗前の道の通行量・交通量

このような点について実際に現地に足を運んで調査し、ターゲットが来やすい立地か分析しましょう。

③経営計画

売上・利益が出ないとお店は存続できません。年間の収益目標を立て、月間・週間・デイリーと落とし込むと現実的な目標値を把握できます。目標達成には、人件費やプロモーション費用などのコスト管理も重要です。

失敗例・成功例から学ぶカフェ経営の戦術

立地が良くコンセプトが明確でも、カフェ経営は一筋縄ではいきません。失敗事例をご紹介します。

  • 駅近で人通りの多い好立地の賃貸店舗にアート作品を展示するカフェを開業したものの、固定費(家賃・光熱費・駐車場代)が負担となり数年で閉店。
  • 富裕層が多いエリアにペット同伴OKのカフェを開業。犬連れのお客様でいつも満席なのに、数百円のコーヒー1杯で滞在時間が長いため売上げが伸びない。

売上げとコストのバランスを考えた経営計画や、ターゲット特性を踏まえて店内滞在時間や客単価を予測することも大切です。

一方、3年で9割のカフェが閉店すると言われる中、カフェ×医療などのテーマを設定し、年間数百回以上開催する多彩なイベントが重要な収益源になっているカフェもあります。また、SNSによる情報発信もリピーター確保につながっています。

まとめ

カフェ開業・経営にあたっては、

  • 「食品衛生管理者資格」を取得する必要がある。
  • カフェ経営を軌道に乗せるには「コンセプト」「立地」「経営計画」が重要なこと。
  • 3年で9割のカフェが閉店すると言われる中で経営を安定化させるには、+αの工夫が必要。

このような点を踏まえると、失敗リスクが少なく現実味のある計画が立てられます。「カフェのオーナーになりたい」という夢をカタチにするために基礎知識を少しずつ身につけて、長く愛されるお店づくりを目指しましょう。

※この記事は公開時点の情報を元に作成しています。

メールにて「経営お役立ち冊子」のダウンロードリンクをお送りします。

この記事を書いた人

Airレジマガジン編集部

「0円でカンタンに使えるPOSレジアプリ『Airレジ』」のメディア「Airレジ マガジン」の編集部。お店を経営している方向けに、業務課題の解決のヒントとなるような記事を制作しています。

中野 裕哲(なかの ひろあき)氏

中野 裕哲(なかの ひろあき)起業コンサルタント(R)

起業コンサルタント(R)、税理士、特定社労士、行政書士、CFP(R)。起業コンサルV-Spiritsグループ/税理士法人V-Spirits代表。年間約200件の起業相談を無料で受託し、起業家をまるごと支援。起業支援サイト 「DREAM GATE」で6年連続相談数日本一。「一日も早く 起業したい人が『やっておくべきこと・知っておくべきこと』」など、起業・経営関連の著書・監修書多数。http://v-spirits.com/

集客から会計、仕入れまで。お店の業務に役立つAirシリーズ。