自分らしいお店づくりを応援する情報サイト

Airレジ マガジン > 経営ノウハウ記事 > カフェの内装を変えたい経営者必見!詳しい手順や使えるサイトとは?

カフェの内装を変えたい経営者必見!詳しい手順や使えるサイトとは?

Airレジマガジン編集部

中野 裕哲(なかの ひろあき)起業コンサルタント(R)

カフェを新規でオープンする、もしくは経営しているカフェの内装を変えたい場合にはどうしたよいのでしょうか?具体的にどこに依頼したらよいのかわからない経営者の方も多いかもしれません。お店の内装を整える際に必要な手順やおすすめのサイトなどをご紹介します。自分の希望通りの内装のお店が完成すれば、お客様の集客アップにもつながるのではないでしょうか。

この記事の目次

内装を変えるために必要なステップ

お店の内装を変える場合のステップは以下の通りです。

  1. 新規オープンの場合はお店の店舗を借りる、購入する
  2. 内装の具体的イメージを決める
  3. 内装工事をするデザイン会社が施工会社を選定する
  4. デザインや施工を依頼する

初めにどんなイメージにしたらよいのかアイデアが思い浮かばないときには、実際に他の店を巡ってみて、自分が良いと感じた雰囲気の特徴などを記録しておきましょう。内装デザイン会社に希望の内装のイメージを伝える時のヒントにもなります。

抽象的でもよいので、どんな雰囲気にしたいのかというイメージを自分の中で持つことが内装を変えていく際に大切になってきます。

カフェの効果的な内装パターンとは?

カフェは内装によってお店のイメージを以下のパターンのように大きく変えることができます。

癒し系カフェにしたい場合

来店したお客様がゆっくりと過ごせるように席の間の空間を広くとったり、天井を高くしたりすると効果的です。椅子も固いものよりは長時間座っても痛くないソファタイプのものが良いです。

おしゃれなカフェにしたい場合

お店に置く小物やカトラリーなどにこだわってみましょう。使用されている食器などにもこだわりがあれば、おしゃれなお店とお客様に感じてもらえるでしょう。天井を高くして中の配管やコンクリート部分を露出させたり、壁紙には無地ではなくレンガ調のものなどを使用すると思い切ったデザインになり、おしゃれなカフェが実現できます。

とにかくお客様を増やしたい場合

できるだけ席数を多くして、多くのお客様が入れるようにしましょう。入口を広くしたり、ガラスの壁を利用してお店の様子が外からもわかるようすると客数が伸びるかもしれません。

内装の依頼業者の見つけ方とは

内装業者を探せるおすすめのサイトは以下の通りです。

  • シェルフィー
    専任スタッフが間に立ってマッチングを行ってくれますので、内装デザインや改装などが初めての方にお勧めです。

店舗の内装デザインを初めて手掛ける際にはぜひ参考にしてみて下さい。

まとめ

内装を変えるために必要な注意点は以下の通りです。

  • 内装の具体的イメージを明確にする
  • イメージに沿った内装を考える
  • 依頼業者を決めるためには内装業者紹介のサイトを利用したり、複数の会社を検討する。

内装を変える際にはどのようなお店にしたいのかという目的を明確にすることが大切です。あとは自分と相性の良い内装デザイン会社との出会うことができれば、自分のイメージ通りの内装のお店を実現できて集客アップが期待できます。

※この記事は公開時点の情報を元に作成しています。

この記事を書いた人

Airレジマガジン編集部

「0円でカンタンに使えるPOSレジアプリ『Airレジ』」のメディア「Airレジ マガジン」の編集部。お店を経営している方向けに、業務課題の解決のヒントとなるような記事を制作しています。

中野 裕哲(なかの ひろあき)氏

中野 裕哲(なかの ひろあき)起業コンサルタント(R)

起業コンサルタント(R)、税理士、特定社労士、行政書士、CFP(R)。起業コンサルV-Spiritsグループ/税理士法人V-Spirits代表。年間約200件の起業相談を無料で受託し、起業家をまるごと支援。起業支援サイト 「DREAM GATE」で6年連続相談数日本一。「一日も早く 起業したい人が『やっておくべきこと・知っておくべきこと』」など、起業・経営関連の著書・監修書多数。http://v-spirits.com/

集客から会計、仕入れまで。お店の業務に役立つAirシリーズ。