自分らしいお店づくりを応援する情報サイト

Airレジマガジン > 軽減税率

軽減税率

【軽減税率】レジ3種を機能比較 ガチャレジ使いは何を選ぶべき?
電卓を卒業するチャンス到来。選ぶのはガチャレジかモバイルPOSレジか 「A商品は10%課税、B商品は8%課税だから………
【軽減税率】軽減税率で外食/飲食業・小売業に何が起こる?
準備を始める前に「変化する」内容を理解する まず一番大きな変化は、「8%商品と10%商品の両方がある」ことです。…
【軽減税率】倒産はイヤ! 消費増税で資金繰りを悪化させない対策
消費税増税による資金繰り悪化の構造 消費税が8%から10%に増税されると、なぜ資金繰りが悪化しやすくなるのかを紐…
食品の製造過程で使う「添加物」の販売は、軽減税率の適用対象か?
「添加物(食品添加物)」の税率は8% 軽減税率の対象は「新聞」と「飲食料品」の大きく2つに分けられます。「添加…
日本酒を作るための原材料「米」の販売は、軽減税率の適用対象か?
販売商品が消費税法・酒税法のどちらで管理されるかを考える 日本酒自体は酒類に該当します。軽減税率の対象は「新…
酒類を原料とした菓子の販売は、軽減税率の適用対象か?
最終的な販売物で税率は決まる 軽減税率の対象品目は「新聞」と「飲食料品」の2つに大別されます。飲食料品とは「人…
「ノンアルコールビール」「甘酒」の販売は、軽減税率の適用対象か?
酒類か清涼飲料水かによって税率は変わる 軽減税率の対象品目は「新聞」と「飲食料品」の2つに分類され、8%が課税…
「みりん・料理酒」等の販売は、軽減税率の適用対象か?
「酒類」と軽減税率対象の「飲食料品」は別物と考える みりんや料理酒は日常的に、食料品の美味しさを増すために飲…
料理で使う「ワイン」などの酒類の販売は、軽減税率の適用対象か?
飲食料品になる原材料が酒類の場合の課税税率は10% 結論としては、最終的に「飲食料品」に姿を変える原材料であって…
「お酒(酒類)」の販売は、消費税増税・軽減税率の適用対象か?
酒類は飲食料品の中でも別物として捉えられている お酒は「酒類」として「酒税法」で税率が決定されています。今回…

集客から会計、仕入れまで。お店の業務に役立つAirシリーズ。