カードも電子マネーもQRも使えるお店の決済サービス

飲食

ちゃんこ黒潮

クレジットカード決済を導入するのは思った以上にカンタン、
カードリーダーひとつでいろいろ対応できるのでレジ周りもスッキリしていいですね

クレジットカード決済は大変という固定観念があった、
新しい仕組みができてどんどん便利に

神楽坂でもうかれこれ24年。相撲部屋の伝統を継いだちゃんこ料理を提供しています。ずっと現金払いのみでしたが、周囲の人からクレジットカード決済を導入するのはそれほど大変じゃないよと聞き、2年ほど前から使えるようにしました。でも使い始めてみると、紙の伝票を月に2回ほどクレジットカード会社に発送する作業が発生したり、カードリーダーが大きくて場所をとったりという課題が出てきたんですね。もっと「シンプルにすっきり使えるものにしたい」と思っていたとき、他のお店で使われているのを見て、Airペイを知りました。導入して管理業務がすごくラクになりましたね。まず伝票を送る作業が不要になったこと。端末で売上を確認できるので税理士への報告もペーパーレスでカンタンに。ごちゃごちゃしていたレジ周りも、クレジットカードについてはAirペイのカードリーダーひとつで処理できるので空間的にもスッキリしました。余計な手間やムダをなくしてくれる新しい仕組みが出てくるのはありがたいし、本当に便利ですね。

経営的に手数料が下がるメリットは大きい、
Wi-Fi環境を整え通信の問題も解決

経営者の視点でみると、手数料が下がることがやはりありがたいですね。クレジットカードを使えるようになってから、6割ほどの方がクレジットカードでのお支払いになりました。月単位や年単位でみると手数料はかなりの金額にのぼります。Airペイに変えて手数料が下がったことで本当に助かっています。導入してひとつだけ想定外だったのが通信の問題ですね。通信環境が整っていなかったので店の奥のほうに持って行くと通信が切れちゃうことがありました。でもこれは事前に把握してなかったことが問題。Wi-Fi環境を整えたら、どの席にいてもサクサク。Airペイのいいところはお客様の席まで持って行って、そこで会計できるので、あらかじめ通信環境は整えたほうがいいということを、導入を検討されている方には参考までにお伝えしておきたいですね。カードリーダーの操作はとてもカンタンで誰でもすぐに覚えて使いこなせます。こんな古い雰囲気のお店なのに、最新のものを取り入れているというイメージも何だかカッコいいでしょう?

創業以来の根幹を変えない、伝統のちゃんこ料理
賑やかなこのお店をずっと残していきたい

私は元力士です。相撲部屋でちゃんこ番をしていました。相撲部屋の伝統、力士時代から食べていたゲン担ぎのカツオのタタキ、黒豚とんこつ、ちゃんこ鍋は創業以来ずっと変わらぬメニュー。昔からやっていること、根幹を変えないということにこだわって、ここでしか味わえない料理を出すということを、ぶれずに続けていきたいと思っています。当店の売り文句は「見た目豪快、味繊細」。伝統はしっかり守りながらレシピは年々進化させています。Airペイのように余計な手間を省いてくれるものを導入することで、自分のやりたいことにもっと時間が使えるようになりますね。若い頃は店舗を増やしていくことも考えていましたが、同じレシピでも同じ味は自分にしか出せないんですよね。自分の料理は目の前で楽しんでもらわないと面白くない。賑やかなお店を目指してお店をはじめたので、実際にお店が賑やかに盛り上がっているときは、すごく嬉しいし充実を感じます。みなさんにひいきにしていただけるこのお店をちゃんと守っていき、いつか継いでくれる人に、この先も残していってもらえたらいいなと思っています。

ちゃんこ黒潮

〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-6-3 業種: 飲食

その他の導入事例をみる

さまざまな業種・業態のご利用者様に、Airペイを導入した感想をお聞きしました。

  • 飲食

    もんじゃ しげ留

    使いこなせるか不安でしたが、たった1日で覚えられました
    これなら誰でもすぐに慣れて使えますね

  • 製造業

    Lemnos ショールーム

    さまざまな決済手段に対応したことで
    たくさんのお客様にお買い上げいただけて売上拡大につながりました

  • 飲食

    NEWOLD

    カード決済を「Airペイ」に変えたことで
    手数料が下がり利益アップにつながりました

動画の停止